とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュースを振り返る その3「内閣改造」
7.内閣改造

  9月頭に内閣を改造するらしい
  見どころは2つだけ

  (1) 石破の処遇
    新設される安保相のポストを石破が受けたら その瞬間に石破は終わり
    政治の世界で「禅譲」なんてありえない 石破は潰されて終わりである
    幹事長も受けなくっていいんじゃないか どうせ福島と沖縄(県知事選)は負ける
    無役になっていたら じきに安倍内閣は潰れるんで ポスト安倍を明確にできる
    なに永田町以外では 石破の方が人気があるのだ 気にせんでいい

  (2) 菅の処遇
    官房長官を外れたら 安倍内閣は完全に終わる
    安倍ばかり目立っているが 今の政権はどう見ても「菅政権」なのである
    石破の代わりに幹事長にするって情報もあるがなぁ
    8月末に拉致被害者戻して 菅幹事長で一気に解散するって手もあるが
    絶対に負けはしないが 勝つこともない 今の議席は多過ぎるんでな
    過半数は間違いないが 減らすのも間違いない
    安倍がやりやがってた「戦争できる日本」には もうなっちまったんで
    憲法改正の必要もないしなぁ (3分の2は要らない)


あとは官僚が何考えるかだなぁ
経産省のかたもって「TPP」「原発再稼働」には突っ込んだし 外務省のかたもって「集団的自衛権」もやった
(あぁ 集団的自衛権は防衛省の思惑ではないと思うよ あれは外務省の思惑だ)

問題は 財務省 
こいつらのやりたいことは ただひとつ 「増税」である
このままだと 来年の消費税10%は難しいんでなぁ 
自民党に10%を掲げさせて選挙させるかもしらん

とすると安倍の再選はないな
ただなぁ 安倍の強みは「悪党が寄ってくる」神輿の軽さだからなぁ 人脈が広い
石破には これがない (たいした悪党が周りにいない)
石破が首相になれるには 方法はひとつだけ
「菅が安倍を見切って石破をかつぐ」
つまり 今からしばらくの間は 日本は 「菅がどう考えるか」で決まると思う


NHKの大河で「軍師官兵衛」やってるんで今年は軍師流行りだが
菅は久々に現れた 大型軍師 だと思う
戦後日本の最強官房長官は 後藤田正晴 だと思うが 菅はその次の梶山・野中クラスまで来たんじゃないか

みんな 首相は良く知ってると思うが 官房長官って そんなに認識ないだろ
リーダーって二通りあってな 表が似合うやつと裏が似合うやつだ
目立たんが 実質的に官房長官が日本を動かしてきたことも結構多い

そんな目で あのオッサンたちの芝居を見ててごらん 結構面白いぞ
スポンサーサイト
最近のニュースを振り返る その2
最近の日本人は毒を食らっておらんので抵抗力がない  ・・・とか書いちまったんでなぁ
ヒンシュクをかっておった
故に さらに顰蹙(ひんしゅく)をかうべく その2 を したためることとした


6.中国の野望を推理する

  池上彰の「おとなの教養」という本を読んでいて 気になった点があった

  およそ100年前 スペイン風邪 ちゅうのが流行ってなぁ
  当時 18億くらいの人類の1/3 6億人くらいが感染して 4,000万~5,000万人くらいが死んだ
  そしてスペイン風邪は突然姿を消す 

  特効薬ができたわけではない
  世界中で多くの人が感染する中で 免疫ができたヤツは生き延び できなかったヤツは死んだ
  それだけのことであったらしい

  池上彰はこう結んでいる
  「私たちはスペイン風邪を生き延びた人たちの子孫にあたるわけですね」
  ・・・!

  また ダーウィンの進化論には こういう有名な言葉もある
  「最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。
    唯一生き残るのは、変化できる者である」



  中国が 変な食い物を巻き散らかしたり PM2.5を巻き散らかしたりしてるのは
  そんな環境下でも生き延びる人種を作っているのかもしれぬ
  核実験で放射能を巻き散らかしてるのも 放射能に負けない人種 を作ろうとしてるのかもしれぬ
  4,000年の歴史を看板にしてる連中だ それくらいのスパンで考えてても不思議ではない

  何代かかけて 放射能に負けぬ人種が生まれたら 原子力は人類の為になるのかもしらん
  その覚悟があるのなら 日本でも原発再稼働しても良かろう
  その覚悟を日本人が持てぬなら 原発は諦めるしかなかろう

  ただ化石燃料はいずれ潰える
  これだけエネルギーに依存した生活をしている我々人類は 大半の人口を失ってでも 
  「放射能に強い人間」 を作るしかないのかもしらん
  もしくは エネルギーに依存しない生活をするっちゅう宗教でも作るしかないのかもしらん

  ん? オイラか?   オイラその頃はもう死んどる どっちでも良い
  キミたちが好きな方を選べ

  

  ・・・ 無責任 か
  すまん キミたちが選べ では ちょいと無責任だな
  今回 6. だけでなく 7.8.9.~ と書こうかと思ったが 6. だけにして説明を続ける

  人類は 「火」 を御すことによって 生物種の頂点に立った
  でもなぁ 今でも火に包まれると 人間は火傷をするし焼死する 火に勝ったわけじゃない
  ただ何万年か何百万年か知らんが 火を御するワザ を身に付けた

  放射能は まだ御せておらんからなぁ あと何万年かかかるかもしらんしなぁ
  その間に大事故が全世界を覆ったら 放射能に耐性のあるある連中だけが生き延び
  そいつらの子孫が地上を制して行くんだろうなぁ
  核保有国の連中は そんな長いスパンの大戦略を考えているのかもしらん

  新しいエネルギーを考えだすしかねぇぞ
  トヨタが頑張ってる 水素の燃料電池なんて面白そうだがな
  (まぁ 水素はヘンな物質は出さんらしいが 爆発したら破壊力はヤバいらしいがな)


  放射能を御すのが難しいのであれば 新しいエネルギー・生き方を考えだすしかない
  理系の諸君 頑張ってくれ
  文系の諸君 「里山資本主義」(藻谷浩介著 角川oneテーマ21 新書) でも読んでみてくれ
最近のニュースを振り返る
このブログを読んでいただいている方々への「スタンス」てぇのがある
まぁ どういう設定を勝手に意図して書いているかってことだが

  里帰りした田舎で 親戚が集まる機会があって その晩餐の後 涼んでいたら
  ガキの頃から仲良かった 気は良いんだが あんまり立派ではない 親戚のオッチャンが 
  「 おぅ ちょいと 話でもしてやろうか 」 と寄ってきてな
  まぁ 寝るまでの間 暇なんで 少し付き合ってやるか    ・・・てな感じの

  そのオッチャンが オイラである という設定である

ハハハ… どうだ 面倒臭いだろう
しょうがなかろう ここまで読んだんだ まぁ付き合えや 


オイラ 少々性格が歪んではおるがなぁ 「そういう発想もあるのか」 と聞いてみるのも
そのうち キミたちの 何らかの役に立つかもしれぬ

最近 ちょっと ブログをサボっておったんでな
その間 色々なニュースがあった
そのニュースに対して オイラが何を考えたのか を 今からしたためていく

うん 今回は あんまり 面白くない回かもしらん
気兼ねせずに 「 オッチャン もう寝るわ 」 と 席を立ってもらっても一向に差し支えんぞ



本論に入る 

  尚 今回も 不適切な表現が相次ぐやもしれん

  申し訳ございません 
  関係者の方々 あらかじめお詫び申し上げておきます
  本心から 「皆さまに悪意・敵意など 全くございません」
  ひたすら筆力の欠如によるものです
  何卒 お許しください

 

1.倉敷の女児監禁事件

  最近 ストーカー殺人とか 居たたまれない事件が多くってな 今回も不安であった
  ただ 何カ月も前から 犯人はウロチョロしてたようだし 犯行声明・身代金要求とかなかったんでな
  それに あの子は結構可愛い子だったしな
  ははぁん と思った
  これは 間違いなく ロリコンの仕業だ
  衝動的ではなく 計画的にあの子を狙ったんだ であれば 追い詰めなければ殺害はしない 
  せっかく手に入れた宝物を壊したりはせん

  ・・・と思っていたら その通りだった

  犯人は人生に行き詰っていたんだろうな だから なにか糧が欲しかった
  ただなぁ 絶対にそんなことやっちゃいかんぞ
  他人様に迷惑かけんで 人生を楽しむ方法なんて いくらでもある
  一生懸命 それを探さんかい

  オマエはまだ40代だろうが
  恋愛に全敗してきた 50過ぎの ひとり暮らしのプータローが言っているのだ 
  間違いない

2.マレーシア機 撃墜

  ケリー(米 国務長官)てぇのは あんまり頭良くないな
  プーチンてな 今の国際社会の中で おそらく一番政治的能力の高いオヤジだ
  今回の件は完全に「負け」を意識してるだろう

  ウクライナ紛争の終結ができるのはプーチンだけだ
  上手な負け方(プーチン・ロシアの顔の立つ負け方)ができるチャンスだったのに
  ケリーが 弱い犬のように キャンキャン吠えすぎるから 退くに退けなくなっておる
  米国はキッシンジャーみたいな悪党を国務長官にしとくべきだった
  上手にロシアに負けさせてやって 紛争解決できたのに

  ん? 日本か  日本には頭の良いヤツいないからなぁ

  ロシアに恩売って 紛争解決で欧州でも感謝されて 北方領土還ってきて
  天然ガス安く輸入できる それくらいのチャンスにできるのに

  いや 勿論 何の罪もない 犠牲になられた民間人の方々には
  心から 哀悼の念を 持っている

3.中国のチキン加工会社

  ナゲットが 食いにくくなったではないか

  ただ 前回の毒ギョーザの時に比べて 中国の今回の対応の速さはなんだろう
  裏に面白そうな思惑が渦巻いとるんだろうなぁ

  反論が多数出そうだがな
  人間 ある程度の毒を食らっておった方が 抵抗力がつくぞ
  日本人が海外の水飲んで腹下すのは 毒食ってないんで抵抗力がない証拠だ
  人間 そう簡単に死にやせん

4.ASKA裁判 & 危険ドラッグ

  栩内 が 反撃に出てるようだがな
  ASKAは負けずに どんどこ パソナの酒池肉林宴会をバラした方が良いぞ
  安倍内閣真っ青になるからな (栩内に振られた閣僚もたくさんおるようだしな)  
  どうせ 今の権力グループが栩内(パソナ)を守るために暗躍してるんだろうがな
  護憲とか 集団的自衛権反対 とか言ってる真面目な法曹界の連中はASKAの
  バックについてやった方が 効果出るぞ

  危険ドラッグは とんでもないな
  (あいつらのせいでタバコまで悪く言われかねん)
  危険薬物ってなぁ 自分のみならず 他人までも その命を脅かすもんだし
  国まで潰すものなんだ (歴史の勉強をしてみてくれ)

  オール善 も オール悪 も ないって考えだがな こいつは違う
  危険ドラッグは「オール悪」だ!

5.久しぶりに小保方さん (NHKに追われケガする)

  NHK どうしちまったんだろう 完全におかしくなってきてる
  どっかの宰相のお友達が圧力かけたくらいで 「公共放送」の矜持 を捨てたのか
  アンタがた 完全に国営放送になっちまっとるぞ
  ある時点から すぐ分かるくらいに ニュースが弱腰になったもんなぁ
  何やってんだろうと思っていたら 今度はストーカーか

  大事な小保方さんに怪我させちゃいかんだろう
  そんなことはフライデーとか文春とかいう 三流雑誌にさせとけや

  NHK 凛としろ!


いかん まだまだ書きたいことはあるんだが 大きなものの逆鱗に触れたかもしらん
(触れたら オイラ このブログを消して 逃亡するしかない まぁすぐ捕まりそうだが・・・)

猛暑だ
みんな 頑張ってくれ
PCが買いたい
なになに? 今日は猛暑日予想だと
よろしい 夏は暑く 冬は寒い方が 経済活動は活性化する
デブとして 堂々と 熱中症と真正面から戦ってやろうではないか

毎年書いているがな 何故 猛暑が素晴らしいか それは

  脳みその溶けだしたおネェちゃん方が 露出モードになってくれる からである

恥ずべきことではないぞ
神の創造したものの中で最も美しいもの それは間違いなく「女性の肌」である
つまらん倫理観や常識やで 普段はいろんな布っきれで肌を覆っておられるがな
かまわんではないか
脳みそが溶けてきておるのである そんな些細な倫理観に囚われてはならない

  もうひとつ言っておこう
  太いだの細いだの 白いだの黒いだの 凸だの凹だの 全く関係ないぞ
  世の中の全女性に告げておこう キミたちは美しい 自信を持たれよ


いやいや また各種方面から反感をかいそうな文章になってきておるがな
街中で 幾多の美景に遭遇すると アドレナリンが湧いてくるのであるよ
創作脳が活性化するのだ よってブログをしたためておる

ん? 前回から10日も間隔が開いているぞ 何をしていたんだ   だと?

すまなかった (これが2週間も空くと とよだ死亡説が流れ捜索メールが来るんだが)
大丈夫だ オイラ ドラッグもやっとらんし ウクライナにも飛んどらんし 女児も監禁しとらん
極めて真面目に ボーっとしておった
(唯一 マックのナゲットは食いまくっておったが・・・)


そんな中 創作活動に目覚めたオイラは ついつい新しいPCが欲しくなってしまったのであるよ



さてここから やっとタイトルに即した本文に入る


振り返ると 暑いか寒いかの時期 いつも新型IT機器が欲しくなっていてなぁ

キミたちも経験があるであろう
勉強するぞ って時 新しいノートやペンが欲しくなったり
恋人作るぞ って時 新しい服が欲しくなったり
新しいシューズを買ったら モリモリとスポーツしたくなったり
新しい武器は 新しい戦いのモチベーションにつながるのであるよ

創作意欲が湧いてきたオイラが 新しいPCが欲しくなったのは まぁそれに通じる思いである
(何より 裏とよだ がその気になるか ならんかって 大事な話なのである
 彼が ほほぉ~ と喜ぶ環境を整備したいのである)

過去にも これは素晴らしい と絶賛した電気機器があった
高校の時 親父から買ってもらった SONYのスカイセンサー(ラジオ)
  九州の片田舎で 東京のニッポン放送の「オールナイトニッポン」を聴いておった
大学の最後に買った ウォークマン
  外で音楽が聴けるなんて・・・ 生活が一変した
入社後買った VHSのビデオレコーダー
  これ以降 ビニ本からエロビデオに劇的にシフトした
多少裕福になって買った HDDレコーダー
  ビデオはかさばるし 上書きして消してしまう恐れがあったが HDDは凄いと絶賛した
IPOD & itunes
  ウォークマンすら不要 あんなちっぽけな中に何千曲も詰め込める 音も劣化しない
IPADmini
  今の一番のお気に入りである
  新聞・電子書籍・メール・株式市場・・・ ジーンズの尻ポッケに入れ手ぶらで街を回遊できる

今の生活の軸は このIPADmini なのである

ただ このIPAD 弱点がいくつかあってな
文章 特に長文が打ちにくいのである

 メールとかツィッターならなんとかなろうが・・・ 
(このブログをお読みの方ならお分かりだろうが)
 オイラ とにかく駄文が多い 文章が長ったらしいのである
 加えて 指が太くて短くて不器用という難点もあって あのIPADのキーボードでは苦しいのである

 外付けキーボードを買えばいいではないか
 その通りである 買った 買ったが・・・
 IOSの日本語入力ってなぁ 頭が悪いんである イライラするのである
 ATOKが入れられればまだしも 仲悪いようだしな

 だったら 自宅のPCで長文を打てばよいではないか
 その通りである あるが 自宅では座布団に座って打たねばならんのでな 腰に来るのである
 今は 現代風にいえば ノマド というか お気に入りの喫茶店でゆっくり
 フカフカのイスに座って打っておる
 PCを持って移動せざるを得ないのであるよ

そこで しょうがなく WindowsのモバイルPCを使っている
よく このブログにも登場する 「バッタモンのレッツノート」 である
20数万するのを2万で買ったのだ 文句は言えんがなぁ よく飛ぶのである
汗水たらして書いた長文が 一瞬で消えてしまう絶望感を キミたちはご存じか

そこで 新しい愛人を探すべく オイラはこの炎天下動き回っているのである

条件を列挙する
1.軽いこと (レッツノートは1.29kg せめてこの程度)
2.コンパクトなこと 
3.キーピッチ 19㍉ のキーボードが使えること (不器用ゆえ)
4.キーボードを叩いた時 気持ちがいいこと
5.日本語入力が頭がいいこと
6.できれば そんなに高くないこと
そして これが一番重要なのだが
7.裏とよだ がワクワクすること

う~ん 難しい


ひとつ候補を考えた
  デカいタブレット
である
Nexus とか SONYのXperia とか評判良さそうだしな
10インチクラスに外付けキーボードを備えたら 軽くて安そうである

しかしである
連中はAndroid なのである こいつらの文字入力の賢さが未知数なのだ
ATOKは入るらしいが 相性がわからんしなぁ
Google文字入力ってヤツの賢さも?なのである
更に キーボードが 17ミリピッチと来てやがる 狭い

であれば Windows のSurface と言う手があるのだが
こいつらのキーボードがなぁ 実に扁平なのである 打ちにくそうで仕方ない
なら 世界最軽量のNECのLavie Z か
ただ NECはレノボに魂売ってからおかしくなってなぁ サポートセンターは確実に30分待たせやがる
東芝のKIRAは高性能だがなぁ 高いしなぁ ブログ書くだけならそんな機能いらんしなぁ

んん docomo で 通信機能付きの Xperia を大安売りしているぞ
ただなぁ 「何でもLTE」という スマホ戦争に決着をつけるような作戦を早けりゃ今秋にも出すかも知らんしな
そこまで待ってもいいか
今秋といえば iphone  ipad の新機種を出すらしいしな


現在の結論

じゃぁ ポンコツのレッツノートのままでいいじゃないか



読者の諸君 いい案があったら教えてくれ


続 ・ 水卜麻美最強説   追記
4話めか・・・
そろそろ飽きてこられたことと思う 当方もそうである

このタイトルにばかり関わってもおられない 
「集団的自衛権」とか「ウィメノミクス」 についても 書いておかんと忘れてしまうのでな

  続・水卜麻美最強説は 3話完結のつもりであった

ただ 3話完了直後 実に不思議な番組の放映があった
②「ふたりの優子」でも紹介した 有吉の日テレの番組

  「ウーマン・オン・ザ・プラネット」 ( 2014/07/12 NTV )  である

一昨日放送された同番組は「特別編」と銘打ち 大島優子がミト会に潜入する様を描いている

そこには ③「水卜の不安」 でのオイラの疑念への回答が いくつか 為されていたのでな
ここに 「追記」を書かざるを得なくなったのであるよ



  ・・・ん? どうして 「実に不思議な番組」 かって?
  番組途中 ミト会メンバーから 水卜にケーキが届けられる 
  訝しがる大島に「今月は私の誕生月なんです」と 水卜が応える
  水卜は4月10日生まれ  そう この番組は4月に収録されたのである

  何故 特別編 とまで銘打って 7月のこの時期に このミト会ヴァージョンを組み込んだのか
  そこが 不思議だったのである
  (本来なら ここまで時期がズレたら ふつうはお蔵入りさせるだろう
   もしくは放映予定などなく 「使えたら使おう」くらいのノリの 収録であったのかもしれない )


「使えたら使おう」

そう おそらく 編成を組み替えてでも 「使おう」 と 思う事態が発生したのだ

ここでは 二つの視点から その謎をひもどいていく


   申し訳ない ここまで読み返してみても
   水卜か大島か有吉のファン以外の方々には
   まったく面白くもクソもない内容になっとるなぁ
   ここまで 読んでもらって申し訳ないが その3人に興味のない読者の方
   今回 飛ばしてくれてもかまわんぞ 以後も内容はたいして変わらん



・・・・・

今回まで付き合ってやろうではないか 
そんな殊勝な読者の方のために 以下続けさせていただく


二つの視点 そのひとつは日テレスタッフの視点である

番組中盤 大島から
「皆さんはアナウンサーになられたら そのあと 夢とかあるんですか 何やりたいとか」 と
ど直球の質問がミト会メンバーに投げかけられる

全員 う~ん と言う表情になるが 水卜が口を開く
(5年先10年先は一切決めてないが 変な言い方だが  と前置きした後) 
日テレスタッフが 何故この収録を 今週 特別篇で流したか 推測できる発言をする

 「 1分でも長く テレビに出ていたい 」

なるほど 日テレは 女性セブンの報道に対し 水卜のこの発言で返したのか

  決して自分らは水卜を濫用しているわけではない 彼女の意志なのだ
  
  水卜は (NO.1の称号に対し) 自分はまだまだ全然 王者などではない 
  実績を付け 認めてもらえるためには まだまだ汗をかき続けなければいけない
  仕事をあてがってほしい 一生懸命 チャレンジさせてほしい と切望しているのだ

木村優子の件 女性セブンの件 
間違いなく風当たりが強くなってくるであろう 救世主=水卜 を 守るために
突然に編成を組み替えて 4月に言った この言葉を 日テレは電波に乗せたのではなかろうか


大島優子は ほぉ~ と言う顔になり 「カッコいい」 とつぶやいた
水卜の覚悟が大島の心に届いた瞬間だったのかもしれない




ふたつめの視点 それは有吉の視点である

彼は優れた「伯楽」である
・・・ん? 伯楽の意味が分からんか 説明しよう

中国の故事でな 馬を見分ける名人の事だ 
転じて 「人物を見抜き、その能力を引き出し育てるのがじょうずな人」 のことを言う

彼にとっての一番の愛弟子は水卜である

  じっくり育て上げたいと思っていたが あまりの急展開の祭り上げられ方に不安を感じている
  実績を伴わぬ 急な人気上昇は 必ず 「アンチ水卜」 を生む
  彼女にアンチを作らせてはならない
  だから 一番厳しく水卜を叩きまくる 有吉が叩けば叩くほど水卜のアンチは減るのである 

またもうひとり 有吉が その実力を買っている女性 それが大島である

  AKBを卒業したヤツらは 全員パッとしなくなってしまう
  前田も篠田も板野も あれだけの人気を誇りながら 出てからパッとせん
  それ以外のヤツらは もはや影も見えん
  前田は頑張ってるんじゃないかって? いやいや
  あの子はセンターしかやれん不思議なアイドルだ ピンになって大成するわけなかろう
  また大成を望んでもおらんだろう 幸福な家庭を望んでるはずだ

  大島は違う このオンナは化ける可能性を秘めている

  紅白で北島三郎にケンカを売ったオンナである あの卒業発表は日本歌謡界を敵に回した
  ただ 本当の凄味はそのあとだな 
  歌謡界? 敵?   フフフ・・・ であろう
  「 私は今後 もう 歌わない 」
  このレコード大賞歌手は 平然とそう言い放って 雑音を封じた


キラキラ輝くふたつの珠玉 を 弟子に持つ伯楽は 考えたであろう

水卜は 人気のあまりに急な上昇に 今微妙なバランスの上にいる
大島は 何か新しい刺激を与えないと AKBで人気があった子 で終わってしまう

    Chemistry  ・・・ケミストリー 直訳すると「化学反応」
  転じて相性だとか その個性同士の核融合によりプラスαの力を発揮することを言う

有吉は ふたりに 話して何かを見つけ出して来い と宿題を出したのではないか

会社員と芸能人 アナウンサーとアイドル 畑も生い立ちもまるで違う 二つの個性が
化学反応を起こせるのかどうか
もし起こせれば それは彼女らが大化けするための 最大の糧になる
ただ 博打でもある 化学反応が起きるとは限らない


  VTRを見ながら まったく本音が出ていない と有吉が叩きまくる

  さきほどの水卜の言葉「1分でも長くTVに出ていたい」を受けて 大島が言う
  「いい言葉じゃないですか」
  これが 宿題の答えでしょう 大島はそう言わんがばかりに有吉に詰め寄る
  有吉は一刀両断する

  「1秒でも長くテレビに映って 何かを伝えたい  までないと ダメだろうが」
  「何をしたいか なんだ 一番大事なのは」

  ふたりは 思わず ハッとした顔になりうなづく

  名言である 地獄を見てきた有吉だから言える哲学であり ふたつの若い才能にとって
  一番大切な「覚悟」をうながす言葉ではなかったのか

  その後も有吉は毒を吐き続ける 
  「こんなの見せられて何が面白いんだ馬鹿野郎」
  さながら 有吉学校で先生が叱りまくる授業風景である なかなか見ごたえがある

  あの大島が凹みまくる 
  それを見て姐さん水卜が 「反論させてもらいます」と反撃を開始する
  ただ それも 全て 木端微塵に粉砕される

  凹みまくる 大島と水卜

  有吉が番組を〆ようとする が それを遮るように水卜が叫ぶ
  「このままじゃ終われませんよ!」
  大島も呼応する「このままじゃ終れません」
  ADのカンペに(大島さん締めてください)とあるのを見て 有吉が「ほら 締めないと」とふる
  大島が反撃する
  「あれは 私が読んだら終わりでしょ 私は読まない このままじゃ終れない」



 
  「このままじゃ終れません」



  あぁ この時が 大島と水卜の化学反応が始まった瞬間だったのかもしれない
  画面は有吉が嬉しそうに大笑いする場面で終わっていた



  二つの才能は 良き伯楽を得た


プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。