とよだの腹
FP試験を受けてみた (前編)
   んんん・・・    手強いっ!


そう 敵は国家資格であったのだ

ナメておった
大変失礼した
無礼を ひらに ご容赦いただきたい

  FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格試験 
  厚生労働大臣指定試験機関 一般社団法人「金融財政事情研究会(きんざい)」主催

ファイナンシャル・プランニング技能検定 「3級学科試験」・「3級実技試験(個人資産相談業務)」 殿


貴公の力強さ 十分に身に沁みましてございます



前編では何故オイラが潜伏してまでこの資格試験を受けようと思ったかを述べる
  (いや ここで正確に申し述べておく
   オイラはあくまで 「受けよう」 と思ったのだ   「資格をとろう」 と思ったのではない )

① 「夢のプータロー生活」のクライマックス <ハローワークとの戦い>

  28日間に2回「求職活動」なるものをせねばならない
  せねば「失業保険」は もらえない
  失業保険料給付の条件が「就職しようという意思があること」であるからやむをえない
    ただなぁ 仕事するくらいなら会社辞めたりせんのであるよ
  そこで目に付いた「資格試験の受験は求職活動一回分と認める」の文字
  やりましょう 受験しようじゃねぇか

② FPが一番身近な資格であった

  プータローになるにあたって「自分の身は自分で守る」覚悟を決めた 組織はもうない
  ライフプランニングを自分の手でやらんといかん
  受験範囲である「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理(保険関係)」
  「金融資産運用」「タックスプランニング(税金関係)」「不動産」「相続」の6項目
  おお これは全部役に立つ

③ 取るの簡単じゃねぇか

  3級なら合格率70%くらいあるようだ
  なになに 答えは○×か3択 おお「勘」でもいけるじゃねぇか

  ・・・思えば この安易な考えが一番間違いであった 
  ナメてたんじゃねぇか? ハイ 完全にナメておりました



  以前書いたが 大学3年の時に2~3週間の勉強で行政書士を取った
  今回 54歳の頭脳体力では3週間ももたないと判断して「一週間の短期決戦」に作戦を変えた
  ただなぁ 今でこそ行政書士は合格率6% の難関資格だが 30年前はなぁ
  常識問題と小論文で受かる合格率50%の資格だったんよ

  ファイナンシャルプランナーをやってもらっている野村證券のネェちゃんに「受けるよ」と告げた
  拍手をして喜んでくれた 「・・・で、試験はいつなの?」「今度の日曜 1週間で勉強する」

  野村のネェちゃんはニコニコしながら 一言だけ言った


       「無謀よ!」
  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/107-8718deeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム