とよだの腹
金木犀 (キンモクセイ)
川口駅の西口には リリアパーク(川口西公園)が広がっている

 最近 涼しくなってきたので歩き回るのが楽しくなってきてるのだが
 夕飯を食い終わって腹ごなしに散歩でもするか・・・と
 駅の通路を通り 西口に出たとたんに 懐かしい香り に包まれた

         金木犀      である

 夕暮れの街は優しくってね
 家路を急ぐ方々 おひとりおひとりに いろんな人生がいろんな夜が待っているんだろうが
 川口の秋の夕暮れの金木犀の香りは そのひとつひとつの人生の思い出に「効果香」として
 素敵なバイプレイヤーとして刻み込まれていくんだろうなぁ

 人生の醍醐味って そんな他愛もないことの積み重ねじゃないかって思ってる




いつもと文体が違う?
いや N響アワーで ドボルザークの交響曲第9番「新世界から」 をやってたもんでな
  知ってるかい 遠き山に日は落ちてぇ~ってヤツだ あの柔らかな響きに触発されたのである
        ( ※ 第2楽章「家路」)
 (実は第4楽章の激しい方が オイラの<ベスト・オブ・クラシック>で好きなんだが)

今日から下期をお迎えになる 「日本のビジネスマン」 の方々も多かろう
上期はいかがであったであろう いろいろあったであろう でも良いではないか
新しい期の始まりである 新しい気分でワクワクと頑張っていただきたい



キミたちが豊かにしてくれる社会のおかげで 

「夢のプータロー生活」が満喫できていることに

心から感謝しておるよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/120-e377b691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム