とよだの腹
下町ロケット
読みたかったんだよなぁ

「下町ロケット」 池井戸 潤 著

510yaMtPEzL__SL500_AA300_.jpg

今年の直木賞を取った兄ちゃんだ
慶応から三菱銀行に行って7年で辞めてビジネス書とか書いていたんだが
その後 作家になって 今はいろいろと小説出しているらしい

銀行マンのときに いろんな会社見てきたんだろうなぁ
この兄ちゃんの感覚だと三菱のような銀行の社員は向かんだろうな

まさしく 期待通りの作品であった
勧善懲悪のはっきりした 肩のこらないエンターテイメントだなぁ 一気に読み上げさせられた
読後感も清々しい
これは他の作品も読まねばならぬ

前回の「ジェノサイド」にやられてしまい
 <今年はもう小説は腹いっぱいだ>
と思っていたが なんのなんの 別腹であっさり読めてしまった


まさしく「夢のプータロー生活」である
読みたいときに読みたいだけ本が読める
ソフトの充実も有難いな
こういう若い才能がどんどん出てきてくれることは嬉しい限りである






オイラ 3冊だけ小説を書こうと思っている
その3作目に企業モノを書こうと思っている
(2年間は企業モノが書けないって制約もあるのだが)
そのうち直木賞の候補にでもなったら 是非本屋で立ち読みでもしてみてくださいな



スポンサーサイト

コメント
小説待ってますよ!
こんにちは!
とよださんの小説、楽しみにしてます。 ちなみに2年間は企業モノが書けないとは何ですか?誰が定めているのですか?
[2011/10/11 22:47] URL | Sです #- [ 編集 ]

Re: 小説待ってますよ!

>>Sどの

ハイハイ 待っててくださいね
そう言っていただけるのは嬉しい限りです


企業モノが書けない理由はね
趣味で会社辞めちまったもんでね
その際 ある誓約書を取り交わしたんです
(早期退職金を貰うんで一定のルールは必要です)

その第一項にね
2年間は職務上知り得た秘密事項を第三者に漏らさない てぇのがあるんです
(企業のリスク管理上当然の条項だと思いますし 
 この返信にその条項のことを書いても「秘密事項」ではないと思いますので書いております)

もちろん 世話になった会社に不利になる「秘密事項」など知ってても第三者に言う気はないですがね

企業モノを書くときにベースになるのは やっぱり30年間みんなとやって来たことですので
こっちが秘密と思ってなくても 結果的に秘密にしとかなきゃマズいことあるかもしれない
それ書いちまったらいかんだろう  ・・・と 考えた次第
めんどくさいので 2年間が過ぎたら書き出そうかな ということなのです

回答になったかな?
[2011/10/12 15:49] URL | とよだ #- [ 編集 ]

池井戸潤
豊田さん、ご無沙汰してます。
お元気そうで何よりです。
私も池井戸潤にハマってます。
空飛ぶタイヤが好きです。
川口で飲みたいですね!!
[2011/11/07 21:33] URL | 中山 恒 #oZz9.RZU [ 編集 ]

Re: 池井戸潤


空飛ぶタイヤ は面白かったですね
やっぱり事業を最終的に勝利に導くのは 情熱と信念と信頼関係ではないでしょうかね

今週は「試験モード」ですので来週以降ならいつでもいいですよ
気軽にお声掛けください
[2011/11/08 18:23] URL | とよだ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/124-2325145e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム