とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ
車で旅をする


知らない街を訪れる時 必ずAMの民放ラジオを聴きながら走る
街ごとの地方ごとの 空気っちゅうか色っちゅうか趣きがある


  数年前 長野を走っている時 「長野県縦断駅伝」を延々と流していた
  市・郡単位の15チームでその地方出身者が走っている
  長野市や松本市が圧倒的に強いかと言うとさにあらず 郡も結構強い

  ほぉ と思ってついつい聞き入ってしまったが こりゃ長野県は駅伝強くなるなと思っておったら
  都道府県対抗駅伝で 2004年~2009年の6年間で5度も長野は優勝した

  「裾野が広い組織は強い」が持論であるが 決して47都道府県の中で人口が多いわけでもない長野が
  それだけの実績を残しているのは この市町村対抗駅伝で駅伝人口の裾野を広げているからなんだろうな



知らない街を訪れる時 必ず中心街の「本屋」にも行く
どういう本のラインナップをしているのかで街の空気が見える


  大阪なんば の本屋に入ったとき真ん中に 千原ジュニアの本がど~んと積まれていた
  東京でそこそこ売れ出した頃だったが 大阪の吉本を大事にしている空気に感動した

  島根を走った時 時の出雲市長 岩国哲人の本が何冊も並んでいた
  ほう と思って何冊か買ってホテルで読んだ 「木を大事にしたい」という公約に
  樹木を通じて(その街の一番の色を通じて)出雲を活性化しようという彼の政治の糸口が見えて面白かった

  松本の本屋には哲学書が多かった
  霞ヶ関の本屋には官僚モノが多かった
  札幌の本屋では大泉洋の本がそれはそれは大切に扱われている



知らない街を訪れる時 その街の「勢い」を感じるようにしている
特にふたつの街が競い合っている場合は面白い

 
  数年前 全国を走った時には 静岡<浜松 長野<松本 浦和<大宮 といった感じで
  県庁所在地より第二の都市のほうに勢いを感じたが 最近走るとなぁ
  県庁所在地のほうに勢いを感じる なんなんだろうな





いかん いかん ラジオで書き出したのに 話が別の方に走っとる 
今日のタイトルは完全に「知らない街を訪れる時」だなぁ
まぁいいか 深夜に書くと かようなことがよくあるものである
(皆さんも深夜にラブレターを書いて失敗したことが多々あられよう)




    明日「ラジオ その2」で今夜書きたかったことを書く 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/131-acf8899b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。