とよだの腹
何故にそこまで・・・ 川崎大師
それぞれに思い入れのある寺社があると思う。

ガキの頃からの大事な寺社は「藤崎宮」「健軍神社」 北海道では「北海道神宮」「護国寺」に世話になった。
首都圏においてはなぁ 「明治神宮」「浅草寺」「亀戸天神」「牛島神社」などに世話になってきたが・・・

オイラにとって別格の寺社がある。

THE 川崎大師


親父・お袋が存命の頃 よく正月は東京に遊びに来ていた。
脚の悪い親父と何時間も並んで川崎大師に初詣に行った思い出もある。
親父が逝って3年半 正月に限らず 節目にはよく大師様に参りに行く。
自分の判断がどうなのか 大師様を通じて会話に行くのな
ウチは浄土真宗なので空海さんより本来は親鸞さんが大事なのだが、
親鸞の教えを学んでいるご住職が それはそれは人物なのな。

盆には墓参りに行かにゃならん なんてことはない と、のたまう。
お父さんお母さんご先祖さん あなたがお参りしたいと思う方は常にあなたの傍におられるんですよ。
せっかくお盆で自由にあちこち行ってあげたいと思ってる仏様をなんでお墓に閉じ込めるんですか
お盆・命日はね 思い出してさしあげればいいんですよ そしてお話をすればいいんです。
場所は 思い出せる場所 どこでもいいんです。
ん~ 器が大きい

・・・で、川崎大師
それは一昨年の正月から始まった
おみくじを引いた    「凶」
なんで正月から凶なんだ 優しくない神様だ

4月にお袋が逝った   
そうだったのか教えてくれたのか

と、その時は そう思った。



・・・が、違うのな どうも空海はオイラが嫌いらしい
季節ごとに気分が向くと大師様に行くのな 
次の季節      「凶」
その次の季節    「凶」
その次の次の季節  「凶」
普通 どんなに多くったって凶の確率ってせいぜい10%だろ 
正月なんて大吉を半分入れる神社だってある(という噂だ)
神田明神なんて優しいぞ

去年また引いた   「凶」
5回連続ってどういう確率だ

退職を意識して昨年暮れにひいた 空海さん どう思う ってね
初めて「小吉」を引いた 嬉しかった
粛々と思いを貫きなさい そのうちに必ず春が来るよ  と、書いてあった


そして今日 またお参りに行った おみくじを引いた

IMG_0110_convert_20110428224039.jpg

小さくてすまない 見えるかい 右上にちょこんと光る「第五十九番 凶」の文字

おみくじは普通神社内の結び処に結わえるものらしいし
こうやってブログにアップすると 「バチが当たる!」のかもしらんが かまうもんかい


7回中6回も凶を引かせる寺がどこにある


追記しよう 願望・・・叶ひ難し  悦び事・・・なし  恋愛・・・支障ありて苦しむ
      職業・・・思わぬ蹉跌あり  疾病・・・危機あり  失せ物・・・出がたし
      交友・・・誤解生ずることあり  勝負・・・先ず負ける
      待ち人・・・来るもおそし(ここまできたら「来ず」と書いてほしかった)

ほぼ完璧である。




ただね
ここまで悪いおみくじ引いても 尚 引きに行くのはね   有難いから
お上手を言わない神様っていいな と、思う
注意せねばな 精進せねばな  と、真摯に反省させてくれる

何やかや言っても やっぱり川崎大師 オイラにとって有難いお寺なんである。

空海さん せっかくなんで あんたの画像 アップしておくよ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/15-246217fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム