とよだの腹
資格試験惨敗記  「裏とよだ『勘』について語る」
そういえば日曜日に受けた資格試験(DCアドバイザー)のことを記していなかった

いや「負け」に行って「惨敗」しただけのことであるが 負けたからといって報告しないのは美学が許さん

たいして面白くはないブログになろうが お付き合いいただきたい



12月11日(日)10:00~16:30  於:御茶ノ水 中央大学駿河台記念館

例によって 駅を降りて御茶ノ水の坂を下りながら自問自答する
(いや表とよだが裏とよだに聞くだけのことである)
「どうだ 今日は? 勘は働きそうかい?」
裏とよだが興味のある資格試験の時には
「おぅ 分かる範囲埋めとけや 空欄は残り15分で何とかしてやる」とか
返してくれる
全く分からない問題のはずなのに最後の15分で裏はサラサラとマークシートを埋めていく
正答率はそっちの方が高い 
・・・これが理解できんのである 何故同じ脳みそを共有してるのに 裏にそんな芸当ができるのか



   最近読み出した方には「表」とか「裏」とか分からんだろうから再度説明をしておく
   とよだは多重人格者である というカミングアウトをしておるのだが
   皆さんが普段知っているとよだが「表とよだ」である とよだの行動を支配している
   まぁご存知のように だらしない・怠け者の・人の良いだけのオッサンである

   これに対して性格は悪いがとにかく天才的なひらめきを持つとよだがいる 「裏とよだ」である
   表以上に怠け者でありピンチとチャンスにしか出現しない
   支配人格である表が、裏のことを快く思っていないので押さえ込んでいる
   それを良いことに気乗りがしないと全く出現してくれない
 
   更に盟友Kとの会話で「底とよだ」という女子に全く弱い人格がいることが認められた
   弱いといっても女癖が悪いわけではない 逆である 童貞の中学生のように女子の前で全くの弱虫 である
   (最近 後輩に底とよだの話をしたら笑いながら
    『いやそのとよださんは知ってますよ ということは底も含めて表とよだってことですよ』
    と、見事に論破されたので 表と裏の2重人格者ということにしておく)



話を戻す
「どうだ 今日は? 勘は働きそうかい? 当てずっぽうは炸裂するか?」 の問いに裏はキッと怒った
「今日の試験は気乗りがしない オレは出てこんからな」
・・・そうか
「だいたいなぁ 勘と当てずっぽうは違うんだ オマエは勘の素晴しさを分かっておらん」
・・・???


      以降 「裏」のいう  というものを少々お聞きいただきたい
      繰り返す 今日のブログは面白くないぞ





勘とは 脳みそに点在した 体系だっていない 莫大な知識を 寸時に結集して解を導き出す行為である

例えば「和田アキ子は男である」という文言の正誤を問う出題があるとする
テキストに「和田アキ子は女である」という文章があり、それを記憶していれば何の問題もない  「×」でよい

  だいたい資格試験ほど簡単なものはない 300ページほどのテキストを丸暗記できれば誰でも受かる
  正解が一個しかなくマークシートで解答するので限定された知識さえあれば回答できる

  思い起こして欲しい 皆さんも社会に出て決断の繰り返しをこなしているであろう
  ○×ではない「正解が100個ある問題」や「正解が一個もない問題」に日々直面し 
  分かろうが分かるまいが即断・腹を括らなきゃいけない環境にいるんである 
  東大受験如きの難易度ではない毎日に比べたら ○×・択一問題のなんと楽であることか


「和田アキ子は女である」を記憶していなかった場合 これが勘の出番である
圧倒的な「全く役に立たない知識」をどれだけストックしているかが勝負となる 例示する

 「○○子 は一般的には女性の名前だよなぁ」
   「ただ孔子や孫子 小野妹子や高浜虚子は男だぞ」
 「紅白で紅組で出ている トリまでとったじゃないか」
   「バカ 去年の紅組のトリはドリカムで中村正人は男だぞ」
   「重ねて言えば 一度和田アキ子白組で出てるしな」
 「はるな愛やマツコはどうなるんだ」
   「マツコは男だが はるなはもう女で住民票登録してもいい体になったそうだぞ」
 「和田アキ子 2回ほど結婚してるな 役所が認めたってことは女か」
   「旦那が男とは限らんだろう 男装の女性かも知らんぞ」
 「子供でも産んでりゃ女って実証できたのにな」
   「いや大病されて子供ができないそうだ 今の発言は和田に失礼だ」
 「ハダカ 見たことあるか」
   「バカ 見せてくれたって見ようとは思わん」


 ・・・こういう全く意味のない情報が脳みそをコンマ何秒かの間に駆け巡るのである
 結果 国家資格なので国として法律を重要視するだろうから 男性と結婚しているということで
 「和田アキ子は男ではない・・・だろう」という結論に達する   これが「勘」である


 大事なのはどれだけ役に立たない情報をたくさんストックしてるかでな 
 かの藤原正彦氏もそう言っておった

 ただ情報なんて嘘ばっかりでな 
 「宇宙から肉眼で見える唯一の建造物は万里の長城だ」てな嘘もあったしな
 (中国は教科書から正式に削除したそうな)(ウソでしたと認めた)
 (万里の長城より日本の高速道路の方が幅も距離も長いしな)
 (ドバイの人工島は見えるのか?)
 ガリレオには悪いが地動説もどうだかなぁ 地球を中心に宇宙全体が回っていると言われても
 見たことないので新・天動説として受け止めてやるぞ

 要は 嘘でも役に立たずとも 莫大な周辺知識があれば 自分なりの結論は導けるのである



試験の惨敗記であった
1分野45問で3分野  計135問の4択問題
分かったのは5問くらい
問題用紙も解答用紙も回収されたので答え合わせも出来ん

次回 1月22日のFP2級は頑張ることとしたい

  
スポンサーサイト

コメント
怪しい占い師
勘の悪いアドバイザーなど、信ずるに至らず。
いつもの熱さなら資格なくても、みんな一歩踏み出せるのでは。と、アドバイスを。
[2011/12/23 01:01] URL | おかん #- [ 編集 ]

Re: 怪しい占い師


ほいほい おかん 久しぶりの登場ありがとうございます

なんせ間違って受験費払い込んでしまったがための失策で 全く興味が沸かなかったということですな

本能って正直なもんですね


大事なのは貴女が言うように熱さ=情熱でありましょう

貴女の情熱は変わらず 満々と炎を上げておられることと存じます

祈 ご健闘&ご活躍!


小生も 福島原発の核のごとく 冷温停止宣言なぞどこ吹く風とメルトダウンを繰り返しております
[2011/12/24 16:50] URL | とよだ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/153-e3e9875c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム