とよだの腹
オグリキャップ
有馬記念を見ていた
いやぁ オルフェーブル 強いな

  一応 いろんなギャンブル経験してきたので もう馬券は買っていない
  (パチスロも封印している)
  (今 ハマっているギャンブルは野村と組んだ「株」だけである)


競馬で泣いたことが過去一度だけある
'90有馬記念 そうJRAのCMで今流れているオグリキャップがラストランを飾ったレースである

地方競馬出身で中央競馬になかなか出走出来なかったオグリ
中央に舞台を移してからは 勝つわ勝つわ 一躍アイドルホースになった
圧倒的な強さでな

そんなオグリが急に勝てなくなった 限界が来た 誰もがそう思った 
負け方が惜敗ではなく 明らかな「惨敗」であったからだ
90年の有馬が引退レースになった

ファンからは「有馬に出すな」という声が上がったという  これ以上ぶざまに負けるオグリを見たくない
レースに出ると故障する恐れがある (故障=サラブレッドには安楽死)
強いオグリの思い出を胸に種牡馬への道をたどって欲しい ファンの思いもよく分かる

だが オグリは有馬に出てきた



単勝4番人気 
なんでこんな中途半端なオッズになったのか

オグリが勝つと思って馬券を買った人は 実はほとんどいなかったんじゃなかろうか
負けると分かっていて馬券を買った人が これほど多かったレースは過去にも未来にもないだろう
みんな オグリとの思い出 オグリへの感謝で記念に買っていた
(その証拠に オグリの当たり馬券の換金率が記録的に少なかったと後で発表があった)
(その後JRAは馬券に馬名を入れるよう変更したし コピーサービスも始めた)
ギャンブラーが大切にする カネ それを彼らはどぶに捨てる覚悟を決めた それが4番人気の意味である

ファンの思いはただひとつ
無事に走りきって欲しい ビリっけつでもかまわない
そして願わくば レースの途中一回でもいい トップに立って欲しい その勇姿を目に焼き付けたい


レースが始まった
4コーナーを回って オグリはトップに立った 観客は狂喜した
ありがとうオグリ もう十分だ  さぁ後は ゆっくり走りきって欲しい 勇姿を見せてもらったよ

ただオグリはスピードを緩めなかった 
メジロライアン(当時の最強馬)の猛追をかわし そのままゴールに突入したのである



本当に強い馬であったのだろう
そして本物のアイドルホースであったのだろう
ウイニングランを続けるオグリに 競馬場全体から自然発生的に沸き起こった「オグリコール」
それを聞いたときに背筋が震えるような感動をおぼえたのを 涙が流れたのを覚えている
間違えないように 機械的に配当を伝えるはずの女性アナウンサーが 涙声になっていたのを覚えている




最強馬という括りであれば ディープインパクトやシンボリルドルフが挙げられるのであろう
ただ記憶に残る名馬といえば やはり このオグリキャップのこのレースしかありえない

  いや もう一頭 サイレンススズカ という競馬の常識を変えた馬がいた
  どこまで速いのか分からない 影を踏ませない競馬 をした馬だった
  '98秋の天皇賞 あまりに速すぎて そのまま天国に逝ってしまった(レース途中で故障→安楽死)

オグリもサイレンススズカも鞍上は武豊 
天才が天才を引き出した競馬の歴史だった気がする
その武豊 ついに23年でG1連続勝利が途絶えてしまった これも勝負の歴史なのか
いや 武は本物の天才なんでな また新たな伝説を創ってくれるだろうな


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/155-d3d07675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム