とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日 午後5時15分
何のことか分からんであろう日時分をタイトルにしてしまった

これはねぇ
司法書士試験の受験申込の締め切り時間なのである

あれだけ仰々しく「一発合格を目指すため戦略的に日本新記録を断念する」(4/15)
(今年は受験しませんよ)
と宣言しておきながら まぁだ未練があったのである
が、まぁ これで機械的に日本新記録へのチャレンジは不可能となった
邪念を払って ゆっくりと学書と親しんで行くことにするか


初学者の状態から 難関資格を突破すっていうことは 例えれば
 「荒野にビルを建てる」
ようなものと考えている

まずは整地が必要でね 作業ができる状態まで土地を均さねばならぬ
→ 基本書をひと通り読破するって段階かな
  なんせ15冊もドサッと送られてきてなぁ 1コマ2時間40分の講義を145コマ受けんといかん
  昨日の段階で88コマ終えたが あと57コマ残っとる(152時間か)
  1日2コマずつやれれば6月中旬には終わるか・・・う~ん

整地が終われば次に基礎固め(杭打ち)をせねばならぬ ちょいと揺れたら倒壊してしまうからな
→ 過去問をひと通りやるって段階かな ここまでやれたら足切りにあわずに記述式まで進めるであろう
  ただなぁ 皆さんも書店で資格試験のコーナーを見ていただければわかろうが 
  1冊3,000~4,000円もする分厚い本を10冊くらいやらんといかんのである・・・う~ん

基礎が終わってやっと建築工事に入る ここからは好きなデザイン好きな工法で建てれば良い



基礎をやらんでも整地さえ済んでいれば プレハブの家なら建ちそうな気がするなぁ
(ハイムあたりのユニット住宅であれば1日2日で住める家は建つがなぁ)
・・・というのが邪念の真相である
過去のFPやら知財やら プレハブであっさり通ってきたという悪しき前例が良くない
勘違いをしてしまう

  信長が勝ち続けたのは 桶狭間で(最大の難敵)今川義元を破った後
  一度も同じ戦法=奇襲戦法 を取らなかったところにある  と 何かの歴史書に書いてあった
  「まぐれ・運 を実力と勘違いしてはならぬ」と 天才は学んだんだろうな


さぁ 問題はモチベーションの維持である
この怠け者が あと1年2ヶ月も真面目に勉強するとは思えない
そこで 勘違いして今年受験しなかったご褒美に「知的財産管理技士2級」(7月)と
「行政書士」(11月)を 受けていいことにした
試験範囲は違うがな 法律脳を鍛えるという意味では良かろう
ピッチャーが冬場ピッチング練習をせずにランニングばかりしてるのと似たようなもんである

が まぁ その前に
① 7月で配信終了になる司法書士のWeb講座を全部 見終ること
② 7月までに「教育訓練給付手当」の受給資格となる修了証明書を入手すること
  →修了証明書を得るためには 模擬試験の答案を9回送らんといかん(まだ一回もやっとらん)
教育訓練給付金を得ようというのが今回の端緒だしな 72,000円を入手して本代に充ててやろう

むふふふふ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/189-bfb66d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。