とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「内なる とよだ」 と 「外なる とよだ」
今回もあまり面白くないであろうブログを書く
面白くないどころか「何 勘違いしとるんじゃ」とお叱りや失笑をかう内容かも知れない

だが まぁ お付き合いあれ


心理学用語で「ジョハリの窓」というのがある
・自分も他人も知っている自分
・自分は知っているが 他人は知らない自分
・自分は知らないが 他人は知っている自分
・自分も他人も知らない自分

・・・と、まぁ 簡単に説明すればこんなことだ 皆さんもどこかで聞いたことがあろう


最近なぁ 「内なる」とよだ と、「外なる」とよだ が、いることに気がついた
53にして 遅い! と言われるかも知らんが 怒られようが気づいたんでしょうがない

皆さんが知ってるオイラは「外なるとよだ」な
このブログを書いているのも 人生を決断しながら 人格を支配しているのも「外なるとよだ」である
オイラはエクソシストではない ないので ずっと一人称は一本と思っていた
ところが 人生を振り返ってみると・・・
どうも「内なるとよだ」がいる いや いると仮定したほうが説明しやすい状況が見受けられる

この「内なるとよだ」 (面倒なので以後「内」「外」と表記する)  「外」以上に不精者である
なかなか出てこようとしない
「外」よ 好きにやってくれ   ・・・てな感じな
ただ こいつ 天才なんである

  自分で自分を天才などと 若造でもあるまいし 思い上り・勘違い野郎も甚だしいが
  あくまで皆さんと親交を持っているのは凡才「外」である
  しばらく筆を進めることを許して欲しい


何故 そんなことに気づいたか と、いうと
例えば昔の文章を読み返したり 昔の言動を振り返ったりした時
「よく こんな文書けたな」とか「よく あんな発言できたな」とか説明出来んことが多い
文章は書き出さないと どんな文になるか いまだに分からない
少なくとも「外」の才能では無理である

「内」は 切羽詰ったとき突然出てきて突然去っていく

夏休みの宿題もそうだった
始めるのは8月30日か31日 そこまで絶対に身体が動かない
「内」が出てくると 大量の宿題も数時間でこなしてしまう
それは仕事においても同じだった 
「内」が出てくると上手くいくし 出てこないと「外」の能力だけではダメだった

「内」は 人の才能が好物だ
会う人会う人 全てを「こいつ この才能が凄いぞ」と嬉しそうに言ってくる
たまに 悪戯をする
どうやれば その才能を発揮させるシチュエーションに持ち込めるか 熟知していたので
「外」なるオイラを使って いろんなことを仕掛けさせたがる
ただなぁ いくら脚本・演出・監督が天才でも 演者たる「外」があまりに凡庸すぎるのでなぁ

お付き合いされた方々申し訳ない もっとオイラが優秀なら もっと皆さんを幸福にできたのにな


たまに「外」は気配を消して「内」に委ねるときがある
コンビニでおにぎり買う時でも 何も考えないと「内」が勝手に「辛子明太子」とか「おかか」とか
選んでカゴに入れている まず選択に間違いはない
本もそうだな 最初の数行を読んで「今読む本」「読まんでいい本」勝手に決める
「車」も「マンション」も「家電商品」も 「内」が即断する
たまに間違いもあるが「内」が決めたんならしょうがない と「外」たるオイラは諦観している
「内」は才能だけで生きている天才なんでなぁ 判断が早すぎてなぁ


「外」は27のとき 「自分のために生きるのをやめよう」と思った
「大好きな方々のために生きよう」と考えた
「内」は頓着せずに それに付き合ってくれた

でね
「内」と「外」に気づいた
「外」のオイラとしては「内」のために余生を生きてやろうかと考えた
「内」がしたいようにやればいい
最近 「内」が嬉々としてくれているので どういう生活をしたいのか楽しんで見ている
時間とカネをどのように使うのか 4月5月は見てみんとなぁ その後の計算が立たん



すまんなぁ

ワケのわからん頁になってしまった



そのうち「内」が素晴しい話を書いてくれるだろうから しばし大きな心でお待ちいただきたい



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/19-eef6eade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。