とよだの腹
免許更新
罪多き男なのである


先日 その罪多き男は「鴻巣」にいた
55歳の誕生日に訪れた 長年保持し愛着を持っていた「ゴールド免許」とのお別れの日
男は自宅からトコトコと車を2時間も走らせ「違反講習」に赴いたのであった

いや悔しいなぁ
1回でも違反したらダメだと思っておったら
  無事故・無違反・・・・・優良講習
  軽微な違反1回のみ・・・一般講習
  上記以外・・・・・・・・違反講習   と、なっておるではないか

はい オイラ 軽微な違反 なるものを2回もしてしまっておりました
(会社にいるときに『交通安全が第一だっ!!』と社員の皆さんに怒鳴っていたのに・・申し訳ない)


言い訳をする
男らしくないが 言い訳をする

    ・・・ 冤罪である


1回目 一旦停止のある道から大きな通りに出る場所
  無論 一旦停止をきっちりやった
  ただそこでは大きな道を行き交う車が確認できない
  そろそろと車を前に出して左右を確認した 
  ちょうど車間が空いている 一気に流れに乗らないと危ない
  サッと左折した瞬間にピッピッピーという警笛
  「はい 一旦停止違反ね」と若僧の警官が寄ってきやがる

  ちょいと待てオマエ
  オイラは現状 判断できる最も安全な運転をしたのだ 何故に停める

  ただ警官一年生と思わしきその若僧は 我こそ社会正義 とばかり犯罪者呼ばわりしやがる
  オイラは急いでおるのだ レンタカー屋への返却の時間が迫っているのだ
  しかし若僧は自分こそ社会正義を守る警察官であるというスタンスを崩さない 

  わかった 将来のある若者よ キミが立派な公務員として今後も育ってくれることを期待しよう
  オイラは犯罪者になることとした
  しかし分かってほしい もうちょい停止ラインを前に設定してくれ あの道で事故を防ぐには
  オイラの所作の方が安全であるよ


2回目 野村証券との約束の時間に間に合わせようと焦っていたとき
  ここを右折できれば早いんだけどなぁ そんな道であった
  キョロキョロと周囲を確認したが右折禁止の標識は出ていない おぅ良いのか 曲がった
  その時またもやピッピッピーという警笛
  「はい ここ右折禁止ね 」 社会正義の体現者がまたやってきた 

  見えなかった?  おぅ見えなかったからこそ曲がったのだ
  しかし もう良い オイラは犯罪を犯したのであろう 急いでおる どうせ処女ではない
  早う切符でもなんでも切ってくれ

  野村の帰り 歩いてその道を確認してみた
  おぅ あった 右折禁止の標識な
  勢いよく立派に繁った街路樹の葉っぱに完全に覆われた標識が敢然と輝いておった
  何故にそんなところに表示する 場所を変えて運転手に見やすいところに設置してくれ



2回も交通犯罪を犯してしまった
違反金よりも 2時間も「違反講習」を固い椅子で受講するという体罰にうなだれた
あと6年(3年×2回)車の保険料が高くなる青い免許で過ごすのもきついなぁ



最近 悲惨な交通事故が多い
ふたりの若僧警官よ キミたちの方が正しい
キミたちは 庶民からカネを巻き上げ自分たちだけエリートの生活を守ろうという
勘違いした財務官僚のようにならずに 社会正義を貫いてほしい


いやしかし 違反講習に集まった いわゆる「北関東のヤンキー」たちは良いなぁ
喫煙所の人口密度が高かったことも良かったが 彼らの空気感嫌いじゃない
横浜や二子玉川のコマダムのような勘違い野郎・女子にはない 素直な「やっちまった」感が
ほほえましいではないか
北海道・愛知という2大交通事故多発地帯に追いつこうとしている埼玉県であろうが
キミたちのその素直さと運動神経があれば 必ずや埼玉は事故削減県になるであろう



皆さんも事故にはくれぐれもご用心を
車間距離をとるのが一番であるが なにより
  運転する時 焦らないこと
ゆっくり余裕をもって運転していけば 事故は激減するであろう
「心の準備」 が一番大事だよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/198-cb4184f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム