とよだの腹
地井さん・・・
6月は誕生月である
あちこちから優待のハガキが来ていたが明日までである 早く処理しなければ
で、足立のスーパーオートバックスに来た

灰皿を物色していたら 奥のカーナビコーナーから夕方のニュースが流れてきた
えっ・・・   思わず足を止めた

    ・・・地井さん



体調を崩されて「ちい散歩」を降板されたのは知っていたが



  皆さんには叱られるかも知れないが 会社を辞めた理由のひとつに
  「リアルタイムで“ちい散歩”を見たいから」てぇのがあった
  (もちろん最大要素ではないよ あくまで理由のひとつである)

  悪役や渋い脇役からスタートした地井さん
  代表作は「北の国から」や「太陽にほえろ」になるんだろうが
  彼の集大成は間違いなく この「ちい散歩」である
  
  大御所の名俳優である でも 地井さんは少しも偉ぶらない
  凄いと思ったのは 市井の方々と話すとき
  それが近所のオバちゃんであろうと 気難しい職人さんであろうと
  ガキんちょであろうと いやペットであろうと草花であろうと
  地井さんは全て相手と同じ目線(視座)で話をされた

  物凄い許容力・器 人間としての奥行の深さ・幅の広さである

  おそらくは地井さんにとって 一番楽しい仕事ではなかったろうか
  主役こそ少ないものの 間違いなく日本の演技界の幹であった地井さん
  一生懸命仕事をされてこられた地井さんに神様が最後にくださったご褒美
  それが この「ちい散歩」であったのではなかろうか

  「ちい散歩」は同時間帯での視聴率を席巻した
  後追い類似番組も数多く作られたが いまだ「ちい散歩」を上回る番組はない
  地井さんの70年の人生は この「ちい散歩」の為にあったのではないか


人の一生ってね 長けりゃ良いってもんじゃない
何を為すために生まれてきたのか それを為すことが幸福なんである

「ちい散歩」を通じて私たちに見せてくださった
「地井武男」という 完成された人格
間違いなく それこそが稀代の名脇役地井武男の残した最高の作品であったと思う


  心よりのご冥福をお祈り申し上げます
  そして 素晴らしい「作品」をありがとうございました

  合掌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/199-47405c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム