とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職
30年間働いた会社を今日辞めた。
人生最後のチャレンジを始めねばならない。

いや ガキの頃からの夢があってね
「首相」と「社長」と「作家」になるってヤツだ。

社長にはなった。雇われ社長であったが・・・
そこで自分の器を知った。
と、同時に他人様の作った会社ではダメだ と知った。
創業の頃からの方々の大きな大きな「想い」があってね。
<組織は今そこにいる構成員のものだ>
と、いう持論との整合性がね・・・
やるんなら一から自分達で創らなきゃな

ただ男子が一生を賭けるに値する職務だと体感できた。
もうやらない。
こんな貴重な素晴しい体験 愛すべき後進たちにぜひ味合わせてあげたい。
自分が椅子を埋めちゃぁいかんな と思った。

首相は諦めた。タイムリミットを過ぎたと感じた・・・
やるなら市議から始めたいと思った。市議・県議・代議士・大臣・・・
あと10年早く辞めれていたらチャレンジしただろうと思うが
ステップを踏むには気力と体力が続かないと観念した。
そして日本国もまたご先祖様が大事に大事に育んできた国だしなぁ

作家はね 人間が最後にやれる職業なんだ。
ペン一本。PC一台。いや口述筆記を考えれば口ひとつでできる。
99歳の柴田トヨさんの「くじけないで」が評判になっている。
素敵な詩集だよ。
あぁこの方はなんて素晴しい人生を歩んでこられたんだろう。
なんて美しく歳を積んでこられたんだろう。
人間はこんなに優しくなれるんだ  
オイラの目指す究極のゴール地点で 今 尚 優しく微笑んでいらっしゃる。

血を残すことは諦めた。
生を受けた生命体としては罰当たりなことだなぁ
何か残さないとなぁ
人生ってこんな生き方があるんだよ 幸福ってこんな形もあるんだよ って残したい
(押し付けがましくならずに)
だから「物書き」 小説を書くことにした
登場人物にいろんなこと言わせてね
どう受け止めるかは読む人次第 そんなのがいいだろう

自分で「世界」を作れるしね。



リ・スタートを切る
守るべきもの 守ってくれるもの から離れて
ゼロから始めなきゃな

運命って 天から降ってくるもんじゃなく
ましてや 他人様からあてがわれるものでもなく
「自分が決断し創っていくもの」
・・・と、思う。

組織人としての30年で教わった最大のもの それが “腹をくくる”
とよだの腹の「腹」は その意味もある



・・・と、前振りがだいぶ長くなってしもうた
このブログを読むに当たって注意事項をひとつ

ブログっちゅうのは全世界で読むことができるオープンツールである

よって
出自の企業・個人などが類推されるような表現はNG
コメント欄があるので コメントをしようとする御仁もご注意のこと

えっ?とよだ?
無論「とよだ」は源氏名であり 私の本名ではない
よろしいな

スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/10/22 15:44] | # [ 編集 ]

Re: 静岡のお茶どの


そうですね
100人の人間がいれば100通りの歴史がそこにあり 1億人の人間がいれば1億通りの歴史がそこにあります
人間って人生って貴重で気高いものですし されど たかが80年くらいのものでもあります
楽しむことだと思いますよ
こちらこそ 応援してますよ
[2011/10/24 22:32] URL | とよだ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/2-dd9a6af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。