とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これまでに経験したことのないような大雨」  ~白川が壊れた~
熊本は森の都である そして水の都でもある
阿蘇に降った雨が白川を経て また 地下水系を経て 熊本を「森と水の都」と育て上げている

熊本の水は美味い
豊かな自然がもたらした恵みが オイラの19年間を育んでくれた


熊本の繁華街の中心は熊本駅ではない
熊本城である
その城下に 上通り下通り(通町筋)という なかなかの繁華街が連なる
その外側に白川がゆったりと流れる
オイラの実家は 東のはずれにあったので 繁華街に行くときには「白川を渡って」行くことになる

なかなかの一級河川である
熊本を育んでくれた その一級河川を渡って 思春期のオイラは街に出陣していっていた




  今から59年前(1953年)6月26日
  その白川が氾濫した 500人以上の人命を奪っていった
  その4年後の同じ日 オイラが生まれた
  前にも書いたかもしれない 
  オイラは 自身が 「熊本大水害で亡くなった方々の生まれ変わり」だと信じている



今日のニュースで阿蘇・熊本の大水害が伝えられている
気象庁が今回より自然災害への注意喚起としての表現を変えた
それはそれで なかなか素晴らしいことだと思う
その改定表現の一発目が今回であった

  これまでに経験したことのないような大雨

あの熊本大水害を経験した人々はもう少なくなっているのだろう
でも 「生まれ変わりの」オイラとしては 心が騒ぐ

人間は大自然の前で 圧倒的にちっぽけな存在なんである
大自然の怒りに対して もっと畏れを抱き謙虚であらねばならぬ

皆さんも 経験された自然災害の脅威を東日本大震災や阪神淡路大震災やの記憶を
語り継がねばならない


  熊本大水害の被害規模に及ぶかもしれない大雨

くらいの表現でも良かったんじゃなかろうか


いや もう知らない人の方が多いか
知ってても 突然の土砂崩れや増水・堤防決壊には対処出来んかも知らんか
う~ん




  ただ ひたすらに
  オイラの青春をずっと見守ってくれていた
  悠久の一級河川 「白川」 の 怒りに
  穏やかでいられない夜である
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/204-95fc7f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。