とよだの腹
総選挙
最近 玄関を開けて外に出る時に感じる 冬の朝のピキッとした空気・・・
実に心地よいなぁ
ほどよい緊張感って 生きてることを感じる大切な感覚なんだなぁ 

と 四季のある国に生まれた幸福を感じている


さて行政書士試験爆死以来サボっていた当ブログ そろそろ再開せねばなるまい


今回は マスコミ・ニュースで騒がしい 総選挙 について




今回の選挙 なんで今やっているのか という解説から


今回の選挙の裏シナリオを描いているのは間違いなく「財務省」である
まぁ米国の意を受けた官僚組織・既得権益者連合体 と言ったほうが良いか

彼らにとって 絶対邪魔なヤツが二人いる
「小沢」と「橋本」である

小沢はマスコミを使って「日本最大のヒール」のイメージを定着させ
検察を使って「でっちあげの犯罪者」に仕立て上げたのに 
ついにそのウソがばれて無罪の判決が下ってしまった
年を明ければ政党助成金というカネが小沢に渡ってしまう
小沢にカネを握らせれば間違いなく逆襲に来られる
選挙は年内にやるしかなかった

橋本はもうちょっとガキなので誰かに抑え込ませればいい
石原を使って抑え込みに走った
いやその前に竹中平蔵という稀代のエセ学者を潜り込ませたところから半分成功してたがな

野田には 第一党の地位はなくなるが「自・公・民」の連立政権を組ませるから と言って
解散させたんだろうなぁ

第三極がごちゃごちゃしている今のうちに 民主VS自民 の選挙をして
自・公・民で2/3取っちまえば 消費税楽に実行できるしなぁ

  ただなぁ 財務省の思惑はちょいとずつ ずれ始める

解散を宣言した党首討論
野田は上手かったなぁ 立派に財務省シナリオを演じきった
安倍がヘタクソすぎた せっかく自民VS民主の争いの選挙にするはずが
既成政党VS第三極になっちまった
でも 石原と橋本が立派に演じて見せたので まぁ自民と維新を組ませても財務省・米国は良しと
思っただろう
橋本は牙を抜かれて石原主導になってくれたからなぁ
(いや オイラ 実は石原は大好きなんだ 矛盾するけどね)

ところがどっこい さすがの小沢である
絶妙のタイミングで嘉田さんを担ぎ出した
財務省の誤算はもうひとつ 未来の党のバックに稲盛さんが付いたことだ
稲盛はてっきり自分の方についてくれると思っていたんだろうが
彼の言動・書物を見ていたら 稲盛が財務省にぶれるはずないじゃないか


今 発言をしている人の中でオイラが最も信頼しているのは 古賀茂明さんである
TPPには反対だったが 彼が「TPPには入るべきだ」と言えば なるほどそうかと思う
維新側だった彼がある日「私は府市統合本部の仕事はするが維新とは関係ない」と言った時に
そうか 橋本が変節しちゃったんだなぁ と分かった


財務省は嫌いである
いや公務員が嫌いなわけではない 
政治家が劣化してきた中で官僚が必死にこの国を支えてきてくれたのもよく分かる
ただ 最後の頼みの綱の官僚も劣化してきてしまった

やり方が汚いのである そしてあまりに薄っぺらいのである
外務省が劣化してしまったので 中国・韓国・ロシア・・・喧嘩になってしまった
厚生省が劣化しておったので年金が崩壊してしまった
官僚が劣化したので東北の復興は遅々と進まない
自分たちの権益ばかり守ろうとしておる
復興税の使い道で あれだけデタラメしたら すぐばれるだろ
消費税を上げたいのは社会保障に使いたいからじゃない 自分たちの権益を守りたいだけなんだ
消費税上げるのは構わんが まっとうに使ってくれる政権に託したいものである

小沢の葬り方が汚かった
マスコミがグルになって「小沢=悪者」を徹底して国民にすりこんだ
今日の党首討論面白かったなぁ
「小沢問題をどう考えるか」という相変わらずの論調の質問に
「なぜそんなに小沢さんを怖がるの 自分のために利用したかったからじゃないの」とサラッと言った
嘉田のオバちゃん カッコ良かったぞ

橋本も潰そうとしただろ
返り討ちにあった例の「週刊朝日」のやつだ
朝日なんて使うからいかん 今の朝日は劣化しているので役に立たんぞ
もともと既得権益大嫌いの会社なんだから 弱くなって権力側にすり寄ってきただけなんだから
橋本にかなうわけなかろうが
読売・産経はバレバレなんで使ったんだろうが 文春くらい使っときゃ良かったのに

ただなぁ やり方が汚すぎる それと下手すぎる
悪やるなら 大悪党になってくれよ 
チンピラの喧嘩ほど危険なものはない





だからといって実は未来の党の政策を支持しているわけでもない
どっちかというと みんなの党の方が 考え方が近い
(いや 古賀さんを信奉しているからかもしらんが)


どっちにしてもなぁ
この国は官僚で持ってるんだ その元締めたる財務省がもっとしっかりしてくれんと

今回の選挙 是非財務省に負けて欲しい
もう一度成長しなおしてほしい
財務省がチンピラでなく大悪党に育って欲しいと願っている一国民としては
その機会にしてほしいと思う

彼らが大悪党になってくれたら
天下りしようと利権を我が物にしようと甘受しようじゃないか
将来を担う優秀な若者たちが 大悪党を目指して集まってくれはずだ
大悪党は小さい私利私欲でなく 自分らの傘下を守るために力を発揮してくれるはずだから

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/224-847df3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム