とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のNO.1 第2部 「本部門」
「本部門」

去年は 年末押し迫って突然の伏兵が現れたため「未定」とさせていただいたが
今年半ばに正式に 伏兵= 近藤麻里恵「人生がときめく片づけの魔法」と認定させていただいた
いや 凄い本である
そこいらの自己啓発書ではない
これは 立派な「宗教書」である

で 今年は それ以上の本と出会ってしまった

    山本浩司著 「オートマチックシステム シリーズ」

51-KI3I2D6L__SL500_AA300_.jpg

何が凄いか分からんだろう
この本は 今までの「法律の勉強」の概念を覆した本である

ある意味 従来の資格試験の学習法からすると まったくの「邪道」である
そしてまた しかし 今まで誰も教えてくれなかった法律を学ぶ「王道」でもある

あまり皆さん興味なかろうが 本屋に行って 
法律書or資格試験 のコーナーに足を運んで見て欲しい
一番多く見受けられる名前は「伊藤 真」であるかもしれない
彼は最大手資格受験予備校LEC(東京リーガルマインド)を飛び出して 伊藤塾 という
今 そこそこに信頼のおける受験予備校を指揮している
現在の日本の法律予備校界の看板でもあろう
彼は憲法に出会い 憲法に心酔し 憲法の素晴らしさを伝えなければと「伝道師」を名乗っている

で 山本浩司
このオッサン 憲法の本の最初にとんでもないことを言ってスタートする
「あのね 憲法は法律の親玉だって偉そうにしてますけどね
 憲法は法律なんかじゃありませんね ありゃ宗教ですわ
 そう思って憲法と相対さないと あんなの理解できませんよ」

大御所に対して 近年突然現れたこの怪しげなハゲ親父はバッサリ斬って捨てた


  安倍政権になって 憲法改正論議が盛んになってきているが
  基本的には この山本の言い分の方が分かりやすい
  憲法論議は 実は宗教論議なのである
  日本人が拠り所にすべき考え方(宗教)は今のままでいいのか 変えるべきなのか

  9条なぞは変える必要ないが
  日本人のDNAとアングロサクソンのDNAは違う
  日本の本当の良さ・強さを 今の宗教(憲法)は生かし切れていない
  オイラはその意味で改憲OK派である
  ただ 今の日本人の良さ強さのDNAを生かし切れる憲法を作れる能力を持った政治家はいない
  バカが憲法作り変えたら危険である


皆さんが 法律を勉強しようと思ったら 一度 山本浩司の本を手にとってみて欲しい
(オートマチック以外にも出している)

彼の本で合格した奴らがたくさん出てきたので 良く売れるのだろう
本屋では彼の本は目立つところに置いてある 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/228-03146b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。