とよだの腹
今年のNO.1 第3部 「各部門編」
いやいや 紅白が始まってしまった
今年中に「今年のNO.1」は 書ききれるだろうか

・・・と、言いながら昨日イオンで買った お正月セット(おせち)を
恒例によって食い始めておる

いや 「お重詰めセット」「サラダセット」「中華セット」を買って 
これで3が日は大丈夫と 安心しておったのだがな
「お重」こそ1/7だが 「サラダ」の消費期限は12/31 「中華」に至っては12/30 と
書いてあるではないか 意味ないではないか
であるからして ご推察のとおり 「中華」と「サラダ」は もはや食い終っている
腹がパンパンである

話を進める


「アナウンサー部門」

以前 ブログにも書いたが 今年は最強の逸材 大好物と出会ってしまった

  水卜麻美 (日本テレビ)

一生懸命なのである 健気(けなげ)と言う言葉を人間にしたら この子になろう
加えて「丸い」のである
近年稀に見る「〇」なのである

しかし オイラが彼女を 最強 と位置付けるのは丸いからだけではない
日本史上において 最も素晴らしいグルメリポーターは石塚英彦であろう
彼は料理が美味い不味いを超えた「石塚が食っているシーンを見るだけ」で幸福になれる
不世出の天才である
今後 彼を超える食レポは日本史上に出現しないと思っていた

その石塚を水トはあっさりと超えた

肉を見つけては 短い手足をバタバタとさせ「肉!肉!」と狂乱する
山盛りのごはん丼ぶりと 箸をもって デパ地下の試食コーナーを走り回る
(デパ地下のオバちゃんが『あんた美味しそうに食べるねぇ』と言って ついオカズを追加する)
進行役なのに 高級バイキングを見て無意識にヨダレを垂らし タレントにダメだしされる

この子ほど 食に対して嬉しそうに美味しそうに接する子を見たことがない

なんで札付きの日テレの若手社員とお泊り愛をフライデーされたのだ
そいつのウインナーを見たときも あんな顔してたのかと思うと 悔しくてしょうがないっ!!!


「バラエティー部門」

昨日 宮迫復帰のアメトーーーーーーーーーク を見ておったが さすがに「雨トーーーク」は レベルが高い
若手の良さを引き出し 引き立てる宮迫の力量 恐るべしである

「怒り新党」も相変わらずレベルが高い
マツコ・有吉・夏目の 言葉のチョイス・エピソードチョイスの実力は 安心してみていられる

今年からの「5時に夢中(MX)」「月曜から夜更かし」も ほぉ と思った

が、なぁ
昨日「ほこ☓たて」の再放送を見てしまったのであるよ
「絶対に穴の開かない金属vs絶対に穴をあけるドリル」も 日本の職人(プロ)の矜持を見れて
感動したが・・・ 何と言っても 鉄球 なのである
今年バラエティーを見て 一番感動したのは 鉄球が最強のバリケードを粉砕したシーンであった

キューポラのある街 川口
そう これぞ 日本の職人 というこの鉄球のじじぃの会社は オイラの家から徒歩数分のところにある

英知を結集した日本の先端技術からなる対戦相手を このアナログの塊のような鉄球は
愚直に正面から振り下ろすだけで打ち砕いていくのである
こんな痛快なシーンはない

今年のNO.1は 満票で 吉田の鉄球 にさせていただく





う~ん 年内に書ききれるかなぁ 紅白後半戦に入ってしまった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/230-8345f487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム