とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWだから(3)  「健康」と「愛」と「お金」
GWだからってことでもないが ガキの頃の教室での話をふっと思い出した

小学校のころだから もう50年近く前の九州の片田舎での授業の時の話である

先生が突然

  「健康と愛とお金 みんなは人生で一番大事だと思うのはどれだい?」

と問うてきた


今となっては 先生が何を教えたかったのか よく分からないし覚えていない
ただ その問いは それからの自分の人生を振り返ったとき ひとつの発想の軸となったように思う
素晴らしい授業だったのかもしれない
50年近く経った今 記憶のカードのなかに刻まれているもんな


生徒の回答は割れた
2/3 が健康と答えた 1/3が愛と答えた 2人だけお金と答えた

健康と答えた小学生は 「だって生きてなきゃしょうがないじゃないか」 が論旨だった
「病気になったら愛があってもお金があってもしょうがないじゃないか」 とも言った
非常に明快で さらに小学生としては健全な回答であると思う

お金と答えた二人は ばつの悪そうな顔をしながらも
「でもね お金がなかったら なんにもできないんだよ」
「お金が一番大事だってお母さんが言ってる」と答えた
勇気ある回答だと思った
小学生でも何と答えたら大人が喜ぶか知っている 
お金は一番リスキーな回答だと知ってて それでもそう答えた

オイラは愛と答えた
「聖者の行進というアメリカの歌がある 奴隷で苦しめられた人がお葬式で天国に行けるのが嬉しい
と言う歌だ 健康であっても幸福でもなんでもない 愛の方が大事だ」とか屁理屈を言った気がする
今思えば イヤな小学生だなぁ

2回目の挙手をした 1/2が健康 1/2が愛 2人がお金だった










でも  今でも 愛が一番だという青臭い思いは変わらない  命より心の方が重いと思っている



お金は大嫌いである
お金のために どれだけの方々が人生を狂わせてきたか見てきた 命を絶った方もおられた

そりゃ必要最低限のお金はあったほうがいい それを否定はできない

でもな カネごときに自分の人生を歪められてどうする っていうカネ蔑視思想に
小学生の時から染まっていたのを確認させられたのが その授業であった気がする








なかなか共感は得られないけどな

カネは ・ 使わなけりゃ貯まる
    ・ ヒトに使えば(廻りまわって)還ってくる
    ・ 欲しがらなきゃ沸いてくる
ものなのである


株で大負けをしている話は以前書いた
N証券のおにいちゃんが面白くってなぁ 彼の成長のために彼に全財産投資してやろうと思った
オイラの財産ごとき全部スッたって 彼が大きくなってくれれば いずれは
日本の経済に貢献できる みんなに幸福をもたらせる偉大な存在になれるだろう 
それくらいのポテンシャルはあると 裏とよだが判断したからだ


それで

この4月 ひと月だけで 彼が稼ぎだしてくれた利益はな
申し訳ない みんなの年収を遥か上回る莫大な額になってしまった

(それでも まだ損金は埋まっていないが・・・)
(いったい どれだけ損してたんだ などというツッコミはしてはならぬ)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/248-266694f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。