とよだの腹
GWだから(5)  長嶋茂雄
王貞治と話をしたことがある
素晴らしい人物であった

天才が途方もない努力を積み重ねて 最高の技術と最高の人格を築き上げられた
間違いなく世界最高峰のスポーツマンである
この方が国民栄誉賞を創設されるきっかけとなったことは 誰も異存がなかろうと思う
心技体 そしてその存在が 日本人の誇りである





そして 長嶋茂雄




記録は王に対して凡庸である
スーパースターだという方もおられようが そうではない
スーパースターとは王に対しての称号であるべきだ


今日の国民栄誉賞を見ていて思った


長嶋は

スーパースターなどという

範疇で括ってはならない





健常体ではない
ただ 不自由な言葉を発しようが 不自由な身体でバットを振ろうが
いや ただそこに登場するだけで 

その場の空気を一変させる

そこいらの首相や そこいらの教祖様より 光を放つあのオーラはなんなのだろう



彼に与えられるべき称号は
「天才」でも 「スーパースター」でも ましてや「国民栄誉賞」でもなかろう
 


そんな普遍的な言葉ではなく そんな普遍的な称号をはるかに凌駕した称号・・・


それはね

長嶋に最も相応しい称号はね
やっぱりね

彼こそがね

日本人が大好きな称号 日本の最高峰の称号 

   「 長嶋茂雄 」 

なのなんだと思う
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/250-f761675e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム