とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday
母上様
お誕生日 おめでとうございます

生きておられれば 85歳になられましたね



貴女は また悪戯をされたでしょう

投票を終えて 朝飯を食いに入ったジョナサンで
注文をしたあとメニューを戻そうとしたら
店員さんが怪訝な顔をされて「また聞きにうかがいますね」と、おっしゃる

へ?

何が起きたか しばらくわからんかったけどね
そのうち やっと 合点がいきましたよ
目の前に お水が二つおいてありましたからね

この前のフォルクスの時も そうでしたね
どう見ても この太ったオッサン一人なのに
水とナイフ・フォークセットが ふた組置いてある

アンタが産んだ この息子には 霊感のカケラも無いんだからね
他人様には見えてても オイラには ちぃ〜っとも見えんのですよ


大丈夫 見えてはいなくってもね
母上様のことは 節目節目に ちゃぁんと 思い出して差し上げておりますから
あんまり他人様に ご迷惑をお掛けしてはダメですよ



貴女は いつだって 自分のことより相手のことばっかり考えていましたね
貴女から この出来の悪い息子が教わった 最大のことは
代償を求めない“愛” つまり無償の愛 ちゅうか絶対的な“愛” ちゅうやつのね
「凄まじいばかりの破壊力」 です

人類を死滅させるかも知れない最終兵器より強いのは
最終的にはやっぱり「人間の笑顔」しかないと思っています

このクソ生意気な息子が
親を超えて行くのが子供の役目だ と、豪語していた息子が
貴女が生きている間には 結局は ついには 貴女の笑顔に勝てなかった
貴女は 息子が超えて行く前に 遠く旅立ってしまった



貴女は ずっと 証券会社時代に損をさせてしまったお客様のことを気にしていましたね
お客様がみんな貴女を責めず 「これは自己責任 アンタは何にも悪くないからね」と庇ってくれたことが
より 貴女の中に深く重いものを残しましたね


貴女が亡くなった時 突然出てきた 遺産を見つけて 姉貴とびっくりしたことをご存知でしょうか
故郷を飛び出したオイラではなく 故郷に残った姉貴が全額受け取りなよ と、言ったオイラに
やはり貴女の血を受け継いだ娘である姉貴からは 諭すように叱られました
姉弟で 両親の思いを きちんと半分ずつ 請け負おうよ

ハイ 分かりました



計算しました
貴女が残してくれた遺産は 贅沢さえしなければ 年金支給時まで 何とか暮らしていける額でした

会社を辞めることにしました
貴女が最後にくれたのは カネではなく この「時間」であると思ったからです
小説を書きたいと思ったのはねぇ
子供を持てなかった この ドラ息子がねぇ
貴女のDNAを 小説を通じて いろんな方に 伝えて行きたいからなんです


あぁ 遺産はね
証券市場に全額 お戻ししました
次代を担う 若い才能たちが この資金を元手に成長して行ってくれれば 何よりですし

貴女が気にしながら果たせなかった 貴女の大切なお客様に対しての恩返しを

息子として 果たさせて頂こうと思ったからです






85歳 おめでとうございます
まだ そちらの世界におられますか

そろそろ下界に降りてこられて 新しい生命として 次の楽しい人生に向かわれてはどうですか

どっかで出会ったらね
分かるように合図してくださいね
応援して差し上げますよ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/261-d731a3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。