とよだの腹
早く宮崎駿に国民栄誉賞やっとけ
このチャンス逃すと またタイミングを逸するぞ

長嶋にやるのに あんなに苦労したではないか
手塚治虫には ついにやれずにいるではないか

大丈夫だ
あの 天邪鬼のオヤジは そんなの有難たがるようなタマではないし それゆえ
いっちょあがり(=完全引退せにゃいかん)なんてプレッシャーになるわけでもない

天才だからな
どんなに年とっても 作りたくなったら また作るだろう

(引退撤回しても みんな大喜びするだけで 怒る奴なんていない)


せっかく 公の場で引退するって言っちまったんだ
あの天才ジジィが 一番拒否しづらいタイミングではないか


日本てなぁ 
なんやかやいっても 世界でけっこう人気がある国なんだ
その大きな要素は あの天才ジジィが世界に供給しているソフト(文化)だ

内閣の人気取りだけじゃなくって 日本の(世界に対する)人気取りに国民栄誉賞利用せにゃ


世界中 大喜びするぞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/273-9a938738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム