とよだの腹
戦いの夏 その5の2 「VSベビーカー」本編
今年の夏の短期連載企画「戦いの夏」はヤンキーの話から始めた

  オイラ ヤンキーの自覚はなかったが そういえば昔から「肥後もっこす」の自覚はあった
  そうか 肥後もっこすとは 熊本版ヤンキーのことなのであるのか
  だから ヤンキーに感情移入 シンパシーを感じるのであろう


「ヤンキー」の相容れぬ人種に「コマダム」がいる
コマダムとは 簡単に定義すると セレブ気取りの若き主婦層 と、言えようか

もっとわかりやすく その二つの人種を分ける形容詞を選べば

     「下品」 と 「上品」    になろう

コマダムの発生の歴史はよく知らん
白金・広尾あたりの20代のセレブ主婦から と言う説もある
(どうせ どっかの女性誌が創り出したんだろうが)

そして前回も書いたが 今 一番 その両者がにらみ合っているのが 多摩川を挟む
「溝の口」VS「二子玉川」 だと思う

  しかし この戦い 溝の口ヤンキーの全くの不利である
  ニコタマダム達は聖地「玉川高島屋SC]だけでなく 新たに「ライズ」という牙城まで得て
  勢力を増している
  更に言うと 前門の二子玉川という虎と戦っていると思っておったら 知らぬうち 
  後門に「たまプラーザ」という狼まで抱えてしまった

これでは かなわない

  さらに コマダム勢は エセコマダムまで増殖させてきておる
  吉祥寺や自由ヶ丘はまだしも 錦糸町や川崎や豊洲までもが 彼女らの毒牙にかかってきておる

  んんん・・・

白金や広尾 いや麻布・青山・表参道などといったところは 悪のメッカ「六本木」がなぁ
押えを効かしていたんだが なんせ二子玉川は野放図であったからなぁ
オイラ 彼女らの大ボスは 玉川高島屋SC におったと睨んでおる

 

   いや 具体名や具体的な街をあげているが あくまで これはファンタジー
   エンターテイメント フィクションの世界での話である
   本気にされて この弱小ブログを炎上させられても困る
   あらかじめ 詫びを入れておく

   すみません 見逃してください

   いや コマダムはともかく 高島屋や世田谷区から攻撃を受けたらひとたまりもない
   オイラ 闇に消えるか 東京湾に浮かんでおるかもしらん
   読者の諸君 オイラの消息が急に消えたら 闇の勢力に消されたと思ってくれ
   いや反撃してはならん ひたすら息をひそめておられたし


さて 詫びも済んだことであるし 本論に戻る
玉川高島屋に跋扈するコマダム勢は いかにも 私は生まれついてのセレブです といった風体をしておる
ウソをつくな! キミたちの半分は 元々は我々ヤンキー仲間であったはずだ
ヤンキーの世界の中でも 上昇志向の強かったキミたちは キャバクラ という天職を得て
免疫のまるでない おぼっちゃまを毒牙にかけ セレブにのし上がっただけであろう

  旦那が金持ちorエリートであっただけであろう
  キミたちは まるで偉くない 勘違いされては困る

いや コマダム勢からは 瞬殺で反論が来るのは承知の上だ

  なぁに言ってんのよ デブでブサイクなジジィ
  私たちは女子力の勝負で このイケメンエリートをGETしたのよ
  女子力戦争の勝者に対して なんて失礼なことをいうの

そう言って 彼女らは女子力戦争の勝者の証 そう ベビーカーに乗せたガキどもを
勲章のごとく ひけびらかすのである
そう 根っこがセレブでない彼女らは ガキを連れていなければ ただの馬の骨に過ぎぬ

そうして 彼女らは手にした凶器(ベビーカー)を 縦横無尽に駆使し 他人の迷惑お構いなしに
店内を走り回るのである 

邪魔である 危険である もう凶器の域を超えておる あれは「戦車」だ

エレベーターでは3人分のスペースを取り 後で乗り込もうとしたお客さんの侵入を阻む
   それ(後乗り客)がジジィ・ババァであっても 知ったこっちゃねぇわよ
   3人分のスペースは私たちセレブの当然の権利なのよ
くちゃくちゃと喋りながら 他人に戦車をぶつけてくる
   なに ぶつかってくるのさ
   私たちは戦車で歩いているのよ よく前見て避けなさいよ 邪魔しないで
   私たちはセレブ そう女子力戦争の勝者「コマダムさま」なのよ




んんん・・・ 腹立つぅ



いや 話が飛びまくっているが なにもベビーカーを悪く言うつもりはない
ガキを連れて回るのは大変だ 結構重い よくお母様方は体力が持つと感心している
ベビーカーは必需品であろう

コマダムを悪く言う気も 実は ない
3組に1組は離婚するご時世だ 
ひとときの幸福に浸っている彼女らには 人生の良き思い出として短い春を満喫してほしい

このブログで言いたかったのはなぁ
「女子力」の勘違いである

あのなぁ
女子力を測るもの それは 
  きれいに着飾ることでも  
  手足やウエストを細くしてモデルのようになることでも
  胸を科学的に膨らませることでも
  免疫のないエリートをたぶらかすことでも
ないぞ


  女子力を測るもの それは 「ホスピタリティー能力」の多寡である

はっきり言おう 
人生において

  ホスピタリティーの高いブスは ホスピタリティーの低い美女に 確実に勝利する

ブス 頑張れ!


えっ? ホスピタリティーの高い美女は って?


ブス すまん   その子は最強である!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/276-c7f167bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム