とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きております
申し訳ない
固定読者などおらぬ と 思って油断しておったら 1ヶ月以上空いてしまっておった

「ブログの更新がないけど 大丈夫ですか?」

と 暖かいお言葉を頂戴し 恐縮と感謝をしておる


  とよだは生きております


祖母の33回忌で熊本に帰っておったり 投資に心奪われておったりしていたら
あっという間にひと月が過ぎてしまっておったのだよ




書きたいテーマはいくつかあったんだけどね



「言葉」をリスペクトしている自分にとって 心が震えた言葉がいくつもあった

    「助けなきゃ」   (村田奈津恵さん)

踏切で倒れた老人を助けに行かれて 命を落とされた村田さんの最後の言葉
おそらくは考えて発せられた言葉ではなかったのだろう
無意識の いや意識の底にあった 彼女の崇高な「愛」が叫ばせた言葉であったのだろう

人間は極限状態のとき どう振る舞えるかで そのひとの器が披瀝される

貴女のような大きな大きな人間に 我々はなれるのだろうか



   「 ぼくが空をとんでいくから  きっと君をたすけるから 」  (アンパンマン)

やなせたかし さんの 崇高な哲学である
被災地の子供たちに向けて送ったメッセージだそうである

事実 この言葉に勇気をもらった子供たちが 多くいたそうである



  核よりも強いもの それは笑顔である と述べた
  人間よりも強いもの それは大自然である とも述べた

ただ 前言をひるがえす

  大自然よりも 人間の愛の方が強い

やなせたかしを見ていると そう思わせられてしまう


すごいなぁ やなせさん
天晴れである

貴方の遺志はアンパンマンに姿を変えて 必ず 残っていくことでしょう
素晴らしい大往生ですね

合掌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/280-d926548b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。