とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清州会議
受験前とか 大事な長期プロジェクトの最中とか
「あぁ この仕事(試験)が終わったら これやりたいなぁ」 
とか 思うことがあるだろう

ちなみに 40年近く前の大学受験の受験勉強中
「あぁ ちくしょう 受験が終わったら “必殺仕掛人(TV)” フルで見てやる」
と ワケの分からんこと考えていた

健康な受験生であれば「受験が終わったらあの子にコクってデートしてやる」とか考えるんだろうがなぁ
不健康な青年時代を送っていたなぁ
ダイエット中の女子であれば 「あぁ目標体重まで落とせたらバイキングのスゥイーツ右から左まで
全種類制覇してやる」とか思うんだろうか まぁ良い


3週間の受験勉強中 考えていたことは
「受験が終わったら『清州会議』観てやろう」
であった

そう 今 日本のエンターテイメント界で「脂の乗り具合」で5本の指に入ると思われる逸材
<三谷幸喜> のこれ ↓ である

清州会議

さっそく今日 観に行ったのさ

  どうだ 羨ましいだろう 
  世の真面目な勤労社会人の諸君 誠に申し訳ない 申し訳ないのだが
  プータローとは お天道様の下を歩けない社会不適合者(非生産者)である反面 一皮むけば
  「好きな時に好きなことが出来る」という 世の最高の贅沢を享受している人種でもあるのだ
  むふふ・・・   ・・・いや すまない

気を取り直して感想を

三谷の作品だからと コメディーを期待した人からすれば 期待はずれであったろう
ただ 「三谷の視線から見た 新しい視点での時代劇」 と見れば これはなかなかの傑作である
2時間半の大作でありながら まったく飽きずに見続けられた
さすが 職人・三谷幸喜である

凄いのは俳優陣な
単体の映画なら主役を張れる俳優を20人くらい出している
あの西田敏行とか天海祐希が チョイ役なのである


以前「八日目の蝉」の時も書いたがね オイラ 映画で一番好きなシーンはね
実はエンドロールであるのだ

群像劇でもあるので 並べ方が難しい どう並べるのかなぁ 
主役は 役所広司(柴田勝家)なんだろうが 
清州会議出席者の4人
 役所広司(柴田勝家)・大泉洋(羽柴秀吉)・小日向文世(丹羽長秀)・佐藤浩市(池田恒興)
とも言える

う~ん

と思っていたら 三谷の野郎 <50音順> という非合法な手段を用いやがった バカ野郎である

でもなぁ
よ~く見てたら あっ! と分かったことがあった

これは 「三谷の三谷による三谷のための映画」 ではなかった

普通 これだけ監督がフィーチャーされる作品はエンドロールの一番最後に

  監督 三谷幸喜

と 「止め」で出すのが定番である

が、最後に止めたのは 
  制作:東宝・フジテレビジョン 
であった

三谷はエンドロールの中盤に ほかのスタッフ(衣装さんとか音響さん)と同じ大きさでひっそりと
  原作と脚本と監督 三谷幸喜
と出した
気づかないくらい すっと 流れていった
彼の美学でもあるのだろう が、しかし ここでオイラやっと三谷の真意がわかった





  この映画は三谷の三谷による三谷のための映画ではなく
  この映画は三谷の三谷による 大泉洋 のための映画である




何番目に名前が並んでいようが 明らかにこの映画の主役は 大泉洋 である

三谷は 好きで好きでしょうがない大泉のために 彼のステップのためにこの映画を作り
日本映画を代表する俳優陣をすべて脇役に回したのだ 映画を観ていればわかる
そして大泉は期待に応え 実にいい役者に成長していた
そしてもうひとつ 大泉には まだ物凄い「伸びしろ」が秘められていると感じられた

三谷は そんな大泉の才能に恋をしたのだろう

だから 他の大俳優に気を遣い 自分すら一スタッフなんですよ というスタンスをとったのではないか

大泉洋はひょっとしたら 日本を いや世界を代表する役者になってくのかもしれない
















ただ この映画で一番すごかったのは 別の俳優である



以前 ラジオで大竹まことがアウトレージビヨンド での彼の演技を絶賛していたが
この映画でもすごかった




  小日向 文世




清州会議の席上 彼が沈黙を続けるシーンがある
表情を一切変えず 柴田勝家が突っ込みまくっても沈黙を続ける数十秒間



このシーンを観るだけのために おカネを払って映画館に足を運んでも 全く惜しくはない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/284-fb1d633b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。