とよだの腹
それでも 「ガンバレ 小保方さん」
3回連続で このブログでは 小保方さんを擁護する


 ちょっと待て 
 オマエは昨日の理研の謝罪会見を見なかったのか
 もう勝負あった 完全にアウト 真っ黒ではないか
 そんな詐欺師を擁護するんなら あの詐欺を是認するのなら オマエも同罪である 恥を知れ 

 ・・・と、

 正義感に溢れた世の方々から お怒りをかいそうである


ただなぁ 「正義ってなんだろう」 そう ずっと考えさせられてきた


論理のすり替え 詭弁 と取られるかもしらんがなぁ
オイラ ど・文系 のオッサンなんである

理系・科学の世界では 真理 はひとつである 
その真理を追って 長い長い人間の歴史の中で幾多の科学者が人生を捧げてきた

でもね 文系の世界では 「答え」は「問題の数」より 遥かにたくさん存在する
場合によっては 相反する両極端の答えがそれぞれ正解であったりする or 誤答であったりする

そして人間は 理系と文系 両方が絡み合った世界の中で生きている

ど文系のオイラにとって あの若い研究者をバッシングしてSTAP細胞を抹殺するのが
真の あるべき正義の姿 とは どうしても思えないのである





理研 というグループには 昔から(何やら分からんが)不思議なリスペクト感を持っていた
無論 彼らのことを詳しく知っているわけじゃない

「理研」から 連想されるものが オイラには三つある

ひとつは田中角栄である
角栄が新潟から上京してくるきっかけを作ってくれたのが 理研の大河内さんであったそうである
経緯はよく分からんが(角栄は理研には入ってないようだが)あの不世出の大政治家を世に出してくれたのは
大河内氏であるらしい

もうひとつは ふえるワカメ(理研ビタミン)である
あんな 小さなカケラに お湯をかけた瞬間に モコモコと膨らむ様を初めて見たときに
「おおっ」と感嘆したのを覚えている
理研って 研究所だと思っていたら食品メーカーだったのか と???だったのを覚えている

そして岡本理研(今は岡本ゴムと言うらしいが)のコンドーム
青年期に「岡本理研」に ある種特別な感慨を持った男の子たちも多かろう


科学とか医学とか よう分からんが 白い巨塔とか象牙の塔とか呼ばれるほどの「権威」の場所なんだろうなぁ
そんななか 日本を代表する研究機関である理研には 権威の対極のような「自由」の感じがするし 
まだ未熟な若者にもチャンスを与えてやろうじゃないかい といった大人のおおらかさが感じられていた

今回の小保方さんのケースもそうである
30歳の若僧が 世界的な発見について キラキラしながらプレゼをしている 
なに? え? そうか 理研か なるほど
理研のDNAは ちゃんと受け継がれてきたんだなぁ



14日の理研の会見をリアルタイムで見た
野依のオッちゃんは 「未熟な研究者がデータを杜撰に扱った」と斬って捨てた
小保方バッシングのマスメディアは わが意を得たり とばかりに鬼の首を獲ったように狂喜乱舞して
大悪人 小保方晴子攻撃こそ正義であった と報道した

どうも 違和感がある

理研は 小保方さんを守ろうとしていた
それこそが理研のDNAである 彼らは間違いなく小保方さんを守ろうとしていた

野依良治は日本を いや世界を代表するノーベル賞学者である
理研は最初 野依さんを会見に出さないでおこうとしていた
理研の 日本の科学界のシンボル 野依良治に傷をつけてはならぬからだ
野依さんは言ったそうである
「頭を下げなきゃいけない会見なんだろ それなら自分が出て頭を下げなきゃならない」
本物のリーダーの言葉である

野依良治は 科学界の正義を守らねばならない 日本の科学界の信用を取り戻さなければならない
そして彼はまた日本の若い科学者をギリギリの線で守ってやりたいと思ったのではないか

我が身を そして理研を守るのなら 「小保方晴子に不正があった」と言って逃げるのが最適である
「未熟者」と言ってしまうと「そんな未熟者に任せた理研の責任は?」と突っ込まれることは自明である
天に向かってツバを吐く 発言であるからだ

野依良治は ミスをした小保方晴子を 大先輩として叱り飛ばし そして自らが頭を下げたのである
あぁ これが理研のDNAであるんだなぁ そう思った



小保方さんに戻る

論文には 他の論文からの引用は許されている 
ただ引用であること 引用元を明らかにすること というルールのもとにね

コピペされたとされるのは中国の学者さんの論文のようだが 彼女(学者さん)は電話インタビューで
「へぇ そうだったの なぁんだ 提出前に連絡してくれたら良かったのに」と
あっけんからりんと答えていた

「悪いことをしているという認識がなかった」
そうなんだろうなぁ
彼女は確かに まだ 科学界の倫理を学び終えていない未熟者であったのだ






長ったらしくなってすまない

ここから 推測の話を書く

  なんで こんな話になったのか オイラなりの推測の話である
  無論 事実確認など出来ていない 単なる妄想と切り捨ててもらって構わない
  場合によっては 特定の方々に失礼があるかもしれない あらかじめお詫びしておく




発端はアベノミクスであるのだろう
第3の矢 成長戦略の要としての「科学立国日本」  特定法人の選定を行う作業が続けられていた
特定法人になれば 研究資金が国からどんどこ入ってくる

理研は 特定法人になりたかったんだろうなぁ
科学者に 思う存分自由に研究をさせてやるのに カネ は必要である
それが悪いことだとは思わない

そこで小保方晴子を登場させる

安倍内閣の標榜する「女性の力の活用」にも合致する
何より 若い研究者に自由に研究させる という理研のDNAを世に知らしめるのに
女性に若者に希望を与えるシンボリックな存在として ニューヒロインの登場は 最高のツールである
小保方さんの登場で日本国民は皆 理研が特定法人になるのを歓迎してくれる

理研が14日まで会見を延ばしたのは 12日の決定に影響を与えないため と日刊ゲンダイは言ってるがなぁ
そうだろうなぁ 
(12日 政府は 理研の特定法人化見送りを決定する 会見先送りは理研の完全な戦略ミスであった)


小保方さんの登用は 反作用も生む

研究を続けたい研究者 陽の目を見ないまま消えていく研究者はごまんといる
彼女の華やかな登場は 反面 彼らの強烈な嫉妬心=ジェラシー を生んでいく

理研の特定法人化を好ましく思わない勢力もある 理研がコケてくれれば その分の枠が空く
そう ここで「権益」の世界が垣間見えてくる

未熟な 脇の甘い 小保方側をコカすのは他愛もなかった
揚げ足取り 重箱の隅つつき 彼女のミスは簡単に暴かれていく
成功者の足を引っ張る という愚弄な行為を正当化するための 錦の御旗 それこそが

   「科学界の倫理を守る」 という 『正義』 であった

確かにそれは正義であるのだろう

ただ 問題より答の数の方が多い 世界で生きてきたオイラには 
その正義が唯一無二の「真理」であるとは思えない



小保方さんは研究を続けたかったんだ
発表会見の時に言った「100年後の人類に貢献したい」に それが表れている
彼女が産み落としたSTAP細胞は まだまだ赤ん坊だったのだ もっとずっと時間をかけて育てたい
もっと ちゃんとした形にして世の中にお披露目したい

ただ 時間が区切られていた その時間内に認められないと 彼女は研究の場を去らねばならない

加えて 特定法人の期日である 理研の思惑もそこで絡んでくる
なんとかネイチャー誌に認められねばならない

彼女の母性は STAP細胞を守るために無理をする

画像の取り替え?偽造? それは確かに科学界においては「悪」である
ただ ネイチャー誌に提出する時に彼女にあったのは もうちょっと違う感情ではなかったか

  ここで 認められねば この子(STAP細胞)は 闇の中で抹殺されてしまう
  ネイチャー誌には 以前 ブサイクだ・器量が悪い と言って門前払いを食らっている
  こんな 可愛い子なのに・・・

  彼女は できるだけ可愛く見えるよう 一生懸命お化粧をしてあげていたのではないか
  見栄えの良い画像の方が良いだろう こう加工した方が分かり易いだろう
  「捏造」ではない わが子はちゃんと実在するのだ
  ごめんね ブスに生んで  お母さん 一生懸命いい服着せて お化粧もしてあげるからね

  ・・・・・!

  夜の 誰もいない研究室のパソコンの前で そんな母娘の会話がなされたであろうことが
  どうしても思い浮かんでしまう



これが 正義感あふれる方々の 科学界の倫理での「悪」なのであろう

ただね オイラには どうしても「悪」と思えない



オイラの思う正義はね 

彼女にずっとずっとSTAP細胞を研究してもらってね 

そして

100年後の方々に笑顔が溢れていること   なのである



小保方さん 絶対に死ぬなよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/318-70aa3dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム