とよだの腹
「陽性かくにん! よかった」   ガンバレ小保方さん その7
理研が再調査せず(=不正認定)に したそうなのでな
小保方擁護論者である当ブログでもコメントしておかねばなるまい

いや なにより 今回のタイトルにした 「陽性かくにん! よかった」 である

ニュースにもなったので ご存じの方も多かろう 彼女の実験ノートの記載である


いやいやいや いいなぁ 素晴らしい
反小保方派の 真面目な研究者の方々の神経を 完全に逆なでするであろう
素晴らしい実験ノートである
さぞや皆さん カリカリされているであろう
「あんなの科学じゃない」の大合唱が聞こえてくるしな

世のどれだけ凄い小説家や演出家でも こんなツールは出せんわなぁ


真面目な反小保方派の皆さんに再度告げる

まだ分からんか
小保方晴子は あなた方の常識の遥か離れたところにいる「規格外の大天才」なのである
あなた方が束になっても敵う相手ではない

こんな天才を ちっぽけな我々の常識の枠の中にとどめておいてはいけない
思う存分 好きなように 研究をさせてやればいいではないか
科学の歴史を根底から覆すような大発見は こういった常識外の天才からでなければ生まれない

あぁ 投資資金が100億くらいあったらなぁ
「STAP細胞がモノになったら100億1円返してくれ」と言う条件で つぎ込んでやるんだが・・・!


えっ? 理研の判断か?
しょうがなかろうなぁ このままで行くと理研は完全にぶっ壊される
( 理研に突然現れた“ゴジラ”って言われてるらしいしな )
理研内におられる方々も 怖くって もう彼女と接することはできんだろう
どういう反撃を食らおうが このまま壊滅・殲滅を待つより 殺しに行くしかなかろう

大悪党がいればなぁ
上手に着地点を見つけてやったろうになぁ
政界・財界・科学界 大悪党がいなくなってチンピラだけになっちまったんだろうなぁ


小林よしのりが ブログで

  「STAP細胞の論文は取り下げなくてもいいが、日本での特許申請は取り下げて、
   アメリカで特許を取りなさい。STAP細胞が実在するなら、特許はアメリカに譲るのが筋である」
   と持論を展開した。


    「カネになると思い込んだときだけ、小保方さんを利用して、馬鹿みたいに持ち上げて、
     まずくなるとポイ捨てする理研やマスコミがいる日本なんかに得させることはない」


と、書いていたそうだがなぁ
珍しく彼の意見に賛成である


現在の100万人の科学者がプライドを傷つけられて悲しんでも 
将来の100億人の人類に幸福がもたらせられる可能性があるのなら

たとえ その利益が米国や中国や韓国やロシアや いやシリアやイラクやイスラエルであっても
彼女を受け入れてくれるところに落ちても良いではないか


  彼女の実験ノートが 常識の枠の中でしか物事が考えられない実験者達が納得できるものでなく
  乙女チックな 突っ込みどころ満載のノートであったことにね

  あらためて 小保方晴子の本当の凄味 を確認できた気がする



博士号をとって 理研のユニットリーダーになって ネイチャーに論文が掲載されるほどの天才
大博士の書く

       「 陽性かくにん! よかった 」

だぞ

凄いと思わんか 
オイラ真面目に どんなデータや記号や科学用語が並ぶより  凄い  と思うぞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/332-3131540a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム