とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の力
AKB総選挙の予想大反省会を終えて 中一日空いてしまったがな
もうひとつ書いておかねばならないことがあったのだ
  ( いや それだったら昨日書けよ とか言ってはならぬ
    昨日はお気に入りのおネェちゃんとデートしておったのでな
    どっちが大事なんだとか無粋な質問もしてはならぬ 答えなぞ決まっておろうが )

AKB総選挙を大好きなのは 「若いネェちゃん好き」 という性癖と
「人間に詳しくなる」という修行の一環である とは書いた
そして また 「一生懸命な若造が大好き」であり 「彼らの発する言葉の煌めきがたまらん」のだ
オイラの もうひとつの性癖「言葉フェチ」を これほど くすぐってくれるイベントはない

 
     とよだの選ぶ 「スピーチ大賞」  を 決めねばならなかったのだよ



ただ 今回は不安であった
強い言葉 言葉の破壊力を毎回見せつけてくれた 2大巨匠 大島と篠田がおらんのだ

しかし 不安は杞憂に終わった
今回も あのガキどもは十分にココロを震わせてくれた
以下 素敵だった「言葉」を下記列挙する
 (無論 基準は とよだの感性 である キミたちと大幅に違うかもしらんが文句は言うな)

番外から

「さっしーのおかげ」「いつかさっしーを超える」「さっしーがHKTをまとめた」・・・

    児玉遥・宮脇咲良・松村香織・・・
    
    一番 他のメンバーから名前があがったのはやはり指原だった
    AKBは 指原が軸で動かされている と感じたスピーチ群だった

「皆さんだけ濡らすわけにはいけません」

    須田亜香里  
    もっと前で話していいですか の後の言葉
    話はグダグダだったが 長時間雨に打たれているファンのことを考えてるのは好感
    自らも 雨に濡れながら 10位をいただきましたぁ~っ は良かった

「ワタシのこと 知ってますか?」

    生駒里奈
    おぅ いこま これしかないわなぁ

「AKBを卒業・・・・・しませ~んっ!」

    小嶋陽菜
    凄いなぁ あの場所で こんなスピーチできるの こいつしか おらんわなぁ

「~~ 以上です」

    島崎遙香
    凄いなぁ あの場所で このスピーチを出来るのも こいつしか おらんわなぁ

「皆さんと直接触れ合える場所(握手会)を 失くしたくありません」

    柏木由紀
    こんなことを言える立場ではないのは分かっている と前置きしたうえでの発言
    去年までなら 大島か篠田が言ったであろう発言である
    毎年TOP予想には 絶対に出てこない柏木だが そんな浮動票を頼っていない
    (基礎票だけで上位にいる) この子が実質的には一番強いのではなかろうか
    腹黒とも言われるが 腹が据わっている言葉である


たかみな・指原・まゆゆの言葉は もう さんざん報道されているので ここでは外す




本論に入る

ベスト3 (準大賞2・大賞1) を記す

準大賞の言葉は 実は言葉ではない

     「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

川栄李奈

会場に駆けつけた川栄が 舞台そでに現れ ステージ中央に行く前に 深々と深々とお辞儀をした姿
涙で目を潤ませながら 長い長い時間 頭を下げ続けていた
なぜ あの場所だったのか
あそこからは ファンで埋まる会場と ステージ上の全メンバーが見えるのである
彼女は 彼女を応援し守ってくれた ファンとメンバー両方に感謝の思いを伝えたかったんだと思う
この子はトークも結構上手いんだが 言葉にしない無言の 万感を込めた あのお辞儀に
準大賞を贈る 



    「皆さんにもご心配お掛けして・・・  この18位に込められた・・・・  (絶句)  ・・・・」

渡辺美優紀


NMBの Wエース渡辺の エース陥落の瞬間のスピーチである

 (恋愛スキャンダルが出て 渡辺はチームNを外され そこから NMBは低迷していく
  そして 彼女は大幅に順位を落とす)

言葉が途切れて 涙が頬を伝わりだしたとき 会場からの大声援が沸き起こった
涙は大粒になっていた
もらい泣きのメンバーが映し出されるとき もうひとりのエース 山本彩だけは ずっと
戦友のステージを「見届けてあげねば」の表情を変えなかった
まだ20歳の小娘に 彼女がアイドルと言うだけで なんて残酷なドラマを神は用意するのか
ただ このドラマは 作り物でない分 凄味がハンパなかった 
恋愛したっていいじゃないか 主演女優:渡辺美優紀 魔性の女を極めよ



そして 大賞  オイラのココロが一番震えたのは この言葉だった





    「研究生のみんな 立ってください」 

松村香織


SKE終身名誉研究生 そして研究生会会長の松村の言葉である

永遠にメンバーに昇格できない AKBグループ ブス第一位とかいうこのオンナ ただ者ではない
トーク 言葉に力がある なにより 「間」 の取り方が抜群にうまい

スピーチの中盤 ブサイクな顔を涙でぐしゃぐしゃにしながら絞り出したのが この言葉である
そしてスピーチは「 48グループには こんなに素敵な次世代を担うメンバーがいる 
一人でも覚えて帰ってください 」と続く
正面の大型スクリーンには立ち上がる数十人の「研究生」たちが 次々と映し出される

凄いな このオンナ

メディア露出が極端に少ない研究生(2軍みたいなもの)のくせに 17位までのし上がってきたのも
よく分かる  指原並みの革命児だなぁ

そのうち 間を置かず 自分を抜いて正規メンバーになっていくであろう 若い後輩たちを 
縁の下で支えてやるぞ という
この異端児が言い放ってくれた この言葉に大賞を進呈する


言葉には全人格が表れる
7万人の会場の空気を支配できるヤツ そいつこそが 本物のスターである

その意味で 研究生:松村香織   彼女は 間違いなく 大スターであった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/341-ee4b6a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。