とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュースを振り返る その2
最近の日本人は毒を食らっておらんので抵抗力がない  ・・・とか書いちまったんでなぁ
ヒンシュクをかっておった
故に さらに顰蹙(ひんしゅく)をかうべく その2 を したためることとした


6.中国の野望を推理する

  池上彰の「おとなの教養」という本を読んでいて 気になった点があった

  およそ100年前 スペイン風邪 ちゅうのが流行ってなぁ
  当時 18億くらいの人類の1/3 6億人くらいが感染して 4,000万~5,000万人くらいが死んだ
  そしてスペイン風邪は突然姿を消す 

  特効薬ができたわけではない
  世界中で多くの人が感染する中で 免疫ができたヤツは生き延び できなかったヤツは死んだ
  それだけのことであったらしい

  池上彰はこう結んでいる
  「私たちはスペイン風邪を生き延びた人たちの子孫にあたるわけですね」
  ・・・!

  また ダーウィンの進化論には こういう有名な言葉もある
  「最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。
    唯一生き残るのは、変化できる者である」



  中国が 変な食い物を巻き散らかしたり PM2.5を巻き散らかしたりしてるのは
  そんな環境下でも生き延びる人種を作っているのかもしれぬ
  核実験で放射能を巻き散らかしてるのも 放射能に負けない人種 を作ろうとしてるのかもしれぬ
  4,000年の歴史を看板にしてる連中だ それくらいのスパンで考えてても不思議ではない

  何代かかけて 放射能に負けぬ人種が生まれたら 原子力は人類の為になるのかもしらん
  その覚悟があるのなら 日本でも原発再稼働しても良かろう
  その覚悟を日本人が持てぬなら 原発は諦めるしかなかろう

  ただ化石燃料はいずれ潰える
  これだけエネルギーに依存した生活をしている我々人類は 大半の人口を失ってでも 
  「放射能に強い人間」 を作るしかないのかもしらん
  もしくは エネルギーに依存しない生活をするっちゅう宗教でも作るしかないのかもしらん

  ん? オイラか?   オイラその頃はもう死んどる どっちでも良い
  キミたちが好きな方を選べ

  

  ・・・ 無責任 か
  すまん キミたちが選べ では ちょいと無責任だな
  今回 6. だけでなく 7.8.9.~ と書こうかと思ったが 6. だけにして説明を続ける

  人類は 「火」 を御すことによって 生物種の頂点に立った
  でもなぁ 今でも火に包まれると 人間は火傷をするし焼死する 火に勝ったわけじゃない
  ただ何万年か何百万年か知らんが 火を御するワザ を身に付けた

  放射能は まだ御せておらんからなぁ あと何万年かかかるかもしらんしなぁ
  その間に大事故が全世界を覆ったら 放射能に耐性のあるある連中だけが生き延び
  そいつらの子孫が地上を制して行くんだろうなぁ
  核保有国の連中は そんな長いスパンの大戦略を考えているのかもしらん

  新しいエネルギーを考えだすしかねぇぞ
  トヨタが頑張ってる 水素の燃料電池なんて面白そうだがな
  (まぁ 水素はヘンな物質は出さんらしいが 爆発したら破壊力はヤバいらしいがな)


  放射能を御すのが難しいのであれば 新しいエネルギー・生き方を考えだすしかない
  理系の諸君 頑張ってくれ
  文系の諸君 「里山資本主義」(藻谷浩介著 角川oneテーマ21 新書) でも読んでみてくれ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/357-d93f8752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。