とよだの腹
笹井氏の死  ガンバレ小保方さん その8
  今まで彼を「笹井」と呼び捨てにしておったが 故人になられてしまった
  ご冥福をお祈りしつつ 今後「笹井氏」と敬称をつけさせていただきたく思う


このブログでは 小保方さん 及び STAP細胞問題 についてずっとコメントを載せてきたのでな
笹井氏の自殺についても 考えを述べておかんといかんな と思っている

故人の名誉を傷つけるような表現を いや 読者の皆さんに誤解を与えるような表現を
使ってしまうかもしれんので 笹井氏の死について あらかじめ正確な本意を述べておく

           もったいない !    そして   残念でならん!

である


有為な才能を失うことが 世の中で最も大きな損失だと思うのでな
あの方が生きておられれば もっともっと人類の幸福に貢献されたであろうに
残念でしかたがない


ちょっと待て オマエは今回のSTAP問題を 「笹井氏の功名心によるもの」 と
ボロカスに言っていたではないか  と 憤慨される読者もおられるか

確かに言っておったし その仮説は今でも変わっておらん
しかし だから STAPが ✕ だとは思っていないし 「小保方擁護論」を降ろしてもいない

 笹井氏に対しての率直な思いを言えば
 あの3時間にも渡る記者会見を見たときに 「ほぅ」 と思ったのであるよ

 あれだけの集中砲火の質問の中 彼は言葉を選び 最後まで言質を与えなかった
 このお兄さんは頭が良い 凄まじき頭脳である
 その時 日本の科学界に これほどの骨のある腹の据わったヒール(悪役)が誕生したのか
 と嬉しくなったのであるよ

 いつも書いているが オイラ 「ヒール是認論」 なのでな

残念なのは 笹井氏が 根っからの悪党ではなく
単に 世界有数の秀才に過ぎなかったのか 世界有数のエリートに過ぎなかったのか
との思いからなのである

     エリートは挫折に弱い

 このブログをお読みの方々の中にも 「エリート」 は 多々おられよう
 キミたちに告げておきたい
 キミたちが本気で人類界で名を成そうと思ったら 「折れてから どうする」 が一番肝要だ
 「本物」になれるか 「ただのエリート」で終わるか
 それはきちんとした負け方が出来るか に掛かっている


ただなぁ それでもオイラ 笹井氏は本物だったと思っているんよ
(話の辻褄が合わなくて申し訳ないが)
仮説が成り立たんがなぁ



そう考えていたら とっても恐ろしい仮説が頭をよぎった


天下の英才 本物のエリートをも飲み込んだ 人間界の域を超えた もっと大きなエネルギー
生身の笹井氏は そのエネルギーの渦の中で吹っ飛ばされたのではないか
それが・・・

    小保方晴子の 『魔性』 


もちろん彼女に意図はないだろう 個人の意思でどうこうなるものでもない
ただ 人智を超えた何かが 小保方晴子という女性の存在を借りて(憑いて) 
STAP細胞を守るために(STAP細胞をこの世に産み落とすために)    蠢いて・・・

    魔性の渦を起こさせた


まったく非論理的な そんな仮説が よぎってしまった

だから 当ブログでは 今回の事件があろうが 小保方擁護論を捨てられない

貴女は 生涯をかけて 「生き別れた息子(=STAP細胞)」(小保方氏談)を捜しに行かねばならない



この仮説 怖い
ただ 笹井氏の死が小保方さんの退路を絶ってしまった
残酷だし 何と言っていいか よく分からん

ガンバレ 小保方さん

としか 言えぬ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/361-8e419892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム