とよだの腹
夏の歌 1曲目 「夏の日の1993」
雨が降ったりしてなぁ ひと頃の「殺人的な猛暑」からは 少し楽になったがな
なに? 暦の上では もう秋だって? 
もう猛暑と呼ばずに残暑と呼ばねばならぬってか 認めんぞ

オイラの思う「夏の終わり」とは ミンミンゼミ・クマゼミ・アブラゼミ から 
ツクツクボウシ に変わった時である
まだ街中では ミンミンミンミン かしましいではないか まだ「夏 真っ盛り」である


・・・と 言うことで 前回予告した「夏の短期集中連載」に突入する

今年のテーマは 「夏の歌」 とした
57年 生きてきて 夏の思い出と同化してくれている名曲をたどりながら
「夏」なる 気象現象を吟味していきたい

  ( 尚 読者諸君より オイラかなり年上と思われる 
   なるだけ 最近の曲を選んで書いていきたいと思うが
   最近はカラオケの浸透から 若い方々も結構古い曲をご存じだと推察申し上げる
   その一点に期待して 無作為に選曲する 容赦せよ )



まず1曲目


  「夏の日の1993」  class

     作詞:松本一起
     作曲:佐藤健


     ♫  ドラマティックに Say Love
        ミステリアスに So Tight
        こんなに一緒にいたのに…

     1993
     恋をした oh 君に夢中
     普通の女と思っていたけど
     Love
     人違い oh そうじゃないよ
     いきなり恋してしまったよ
     夏の日の君に
  ♫


まぁ ひどい歌である
今まで 「友達」か「普通の女」と思っていたのに 水着姿を見た瞬間に おおぉ てなもんで
いきなりエロモード満開になって「恋してしまったよ」と ホザく歌である

よかろう 性欲全開を隠しきれんガキ男子 潔いではないか
(所詮 恋愛なんぞ 性欲と勘違いがスタート地点なのである)
これぞ脳ミソの溶け出した夏の歌である


この歌が流行っていた頃 あぁ 今年恋してる男女はこの歌を思い出にするんだろうなぁ と思った
1993と年が入っているのが良いではないか
年を経て この歌が流れた時 当時恋をしていた記憶がよみがえる
人生の醍醐味だなぁ

ふっと どんなヤツらが この歌の頃 恋をしてたのか という妄想が沸いた

1993年 今から21年前か 今じゃ みんなアラフォーだなぁ

1993年 18歳・19歳・20歳だった女性には どんな方々がいるんだろう

  (いや 18~20歳の女性が一番好きってわけじゃないぞ
   何かの調査で処女喪失の平均年齢は19.4歳てぇのがあったからな
   第一次悶々期 として 代表選手にさせてもらっただけである)

  (19歳という年齢に疑義のある方も多かろうがなぁ
   早いヤツも遅いヤツもおる ヒトそれぞれである
   高校卒業して生活環境変わって とか考えると まぁ妥当ではないか)

調べた

 1973年生まれ (この年20歳)
   宮沢りえ・松嶋菜々子・篠原涼子・友近・青木さやか・さとう玉緒・三浦理恵子・中澤裕子
   梨花・住吉美紀・瀬能あずさ・島崎和歌子・加藤紀子・宮前真樹・深津絵里・小渕優子

ほぉ なかなかのラインナップ その後の21年でいろいろな人生を歩まれてこられておる
なるほど

 1974年生まれ(この年19歳)
   華原朋美・後藤久美子・虻川美穂子・高橋由美子・戸田菜穂・馬場典子・穴井夕子
   唐橋ユミ・辛酸なめ子・にしおかすみこ・・・

いや 一気に小粒感満載である 1コ上の姉さん方に完全に押されとるなぁ

 1975年生まれ(この年18歳)
   米倉涼子・神田うの・葉月里緒奈・吉瀬美智子・赤江珠緒・吉村由美・膳場貴子
   山田花子・ビビアンスー・中澤有美子・本上まなみ・鈴木蘭々・千葉すず・谷亮子
   久保ミツロウ・内田有紀・東尾理子・黒谷友香・

多士済々である 強いな この年



この曲は 彼女ら 及び 彼女らを取り巻く男たちのドラマだった と想像して聴くと
また趣きも違って聴こえよう

何人かピックアップしてみよう

女優部門で勝ち組は 米倉か
篠原・松嶋・宮沢も強いな 宮沢りえには「サンタ・フェ」で世話になった
歴代の日本人女性の中で あの当時の宮沢りえのカラダは最強ではないか

お笑い部門は微妙だな
オアシズ姐さんは もうちっと上か ハリセンボンはもうちっと下か
この中では 友近が現時点では一番か
いや違う 最強の山田花子姐さんがおった 
彼女はお笑いという部門を超えた「山田花子」という部門で 死ぬまで最強でいるのではないか

アナウンサー部門も 色々おられるな
住吉・馬場・赤江・膳場・・・   
赤江珠緒好きだなぁ あの安心感 良い歳を積んでおられる
ただ 何と言っても 中澤有美子であろう 知らぬ方も多かろうが
( TBSラジオ 日曜10:00AM〜 「安住紳一郎の日曜天国」 聴いてみてくれ )
笑顔が最強なのは水卜麻美であるが 笑い声が最強なのは中澤である
あの笑い声は どれだけの方々に幸福を運んでくれているものか
ちゃんとした人生を歩んでこられたんであろう 「大人の女性」の笑い声 である

最後に

久保ミツロウ
いや 男ではない 「モテキ」を描いた女性の漫画家さんである
現時点でのTVのバラエティーで一番のお気に入りは フジTVで土曜深夜にやってる
「久保みねヒャダ こじらせナイト」である
彼女は タモリの一部分を継げる女ではないか 才能に満ちておられる

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/365-554610f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム