とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の歌 5曲目 「夏色」
    ゆ ず      (1998年)


               夏 色

 作詞:北川悠仁
 作曲:北川悠仁

    ♫ 駐車場のネコはアクビをしながら
      今日も一日を過ごしてゆく
      何も変わらない 穏やかな街並み

      みんな夏が来たって浮かれ気分なのに
      君は一人さえない顏してるネ
      そうだ君に見せたい物があるんだ

      大きな五時半の夕やけ 子供の頃と同じように
      海も空も雲も僕等でさえも 染めていくから…

      この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて
      ブレーキいっぱい握りしめて
      ゆっくりゆっくり下ってく
   ♫



  大切な 高島彩 を奪っていった ゆず のおふたりにお聞きしたい

  この歌を作ったであろう キミたちのホームグラウンド「横浜」では

  「夏が来た」ってえ時期 五時半くらいで 大きな夕焼けに染まるのか


  そうか

  そうであれば 当方にも なんら異存はない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/370-0bcc8e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。