とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の歌 8曲目・(終) 「向日葵のように」
高校野球の終焉とともに 
ひと頃の酷暑が終わったようだ
真夏日や熱帯夜の連続記録も途絶えた
ツクツクボウシはまだ聴こえてこないが 
ヒグラシの鳴き声が存在感を増してきた

 2014年の夏季短期集中連載 「夏の歌」 も そろそろ終わることとしよう


  選曲にご不満のあった方も多かろうが それはそれ
  単なる夏場のヒマつぶし企画 に過ぎぬ 
  過度な期待もなかったろうが 大した文章もかけておらぬ 許せ

  ん? あの怠惰なとよだが 今回の連載では結構な頻度で更新してるではないか と 
  訝しがる皆さん  そう キミたちの疑念は鋭い この更新頻度にはウラがある
  更新頻度のウラにあったもの それは・・・

  先日買った 愛機 XPERIA に身体を慣らしていたのだ
  あちこちの喫茶店で 駄文を打ち続け このタブレットと入力アプリの「くせ」を確認しておった
  結論 Google日本語入力 は かなり頭が良いアプリである 
  初期目的は 無事に達成できた



  夏の歌 最後は 皆さんが全く知らぬ歌で〆る


オイラ 北海道に10年間勤務していたが その時にもまた 才能ある仲間たちに恵まれてな
たまに皆で楽曲の創作活動とかしておった
( いや 実際の仕事もちゃんと真面目にやっておった 全国TOPを獲得してたしな
  クソ真面目に仕事ばかりするより 適当に遊んでた方が実績なんざ上がるもんである )

社内の可愛い女の子たちに 歌 作ってやってた
結婚式で歌ってもらったりな そこそこ評判良かったと思うんだが・・・

ヒアリングして「テーマ」を決める
それを サラサラっと詞に仕上げてな メロディーメーカーの後輩に託す
そいつが曲にすると ギターの名手とアレンジを加えてな なんか難しそうな機械に打ち込んでいく
オケができると ヴォーカリストを探さにゃいかん
二次会のカラオケとかで 歌の上手い素敵な声の子を発見するとスカウトしてな 
(メシ 奢るぞ 歌ってみんか ・・・てな 悪魔の誘いである)


タイトルにした「向日葵のように」は 北海道時代ずっと好きだった子に贈った歌である
「誕生日は8月か・・・  歌作ろう   テーマは何にする?」
「う~ん ・・・ヒマワリ」
「ほい」

イメージを沸かせねばならぬ
北海道全域が管轄だったんでな 仕事にかこつけて道北のある町に出向いた
      空知管内 雨竜郡  「北竜町」
ここには「ひまわりの里」という 日本一のひまわり畑がある 

それはそれは とっても素敵な景色なんであるよ



   向日葵のように

作詞 とよだ
作曲 たかはし

      心の中に 決めたことがある
      明日の朝が 晴れていたならば
      私の中で 変わるものがある
      夕べの風が 気づかないうちに


        長い長い 丘へ続く坂の道で 壊れかけた夢の欠片拾い集める
        眩しすぎるものから目を背けていたら 私らしく生きていけはしないから

      あなただけを 見つめていたいから
      丘に凛と立つ 向日葵のように



   
      八月の雨が 頬を濡らしても
      あなたはきっと そこにいてくれる
      空の彼方には 何かがあるから
      人は誰も皆 願いをかける


        あなたがいれば みんな暖かい  知らないうちに微笑んでしまう
        あなたのことを みんな好きだけど あなたはそれに気がついていない

      風よ流れてよ 雲を流してよ
      あなたの光で 丘を照らしてよ

   
      あなただけを 見つめていたいから
      丘に凛と立つ 向日葵のように 
      あなただけを 見つめていたいから
      丘に凛と立つ 向日葵のように 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/373-8ebafa46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。