とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・水卜麻美最強説  最終回  前段
團伊玖磨という 大作曲家 そして 大エッセイストがおられた
氏の著書に「パイプのけむり」というのがある

これが とんでもない大長編エッセイでな 
最初の「パイプのけむり」2巻目の「続・パイプのけむり」まではいいとして
3巻目以降「続々」「又」「又々」「まだ」「まだまだ」・・・と続き
24巻目以降「じわじわ」「どっこい」「シットリ」そして最後の「さようなら パイプのけむり」まで
「○○○ パイプのけむり」は全27巻 続いていくのである

いや すまん 真面目に読んだことはない
入院したり寝たきりになったら 大先輩をリスペクトしながら ゆっくり読ませて頂きたいと思っている

  ( ちなみに入院したら読むと決めているものは 
    山岡荘八の「徳川家康」と横山光輝の「三国志」と「現代用語の基礎知識」全頁読破 と 
    これ である
    残念ながら 57年の人生で まだ一度も入院したことがないが・・・ ) 



相変わらず 「こいつ 何 書きたいんだ?」 という書き出しである 申し訳ない


水卜麻美が24時間テレビの総合司会をやり遂げた前後に この弱小ブログにも大波が来てな
訪問者が倍増しているのである

検索キーワードは「水卜 有吉」とか「水卜 横山」とか「水卜 ミス慶応」とか
水卜麻美絡みのワードがその大半であったことを考えるとなぁ
水卜麻美の情報を求める諸君が YahooとかGoogleの迷路を彷徨いながら
こんな弱小ブログに辿り着かれたものと推察申し上げる

さぞや 迷われたであろう  さぞや お疲れであろう 
が お疲れのところ申し訳ないが
辿り着かれた諸君に ここで再度 きっちり申し上げておかねばならぬことがある

  当ブログでは 彼女を偏愛・応援するがあまり 様々なことを書いているが
  なんら 事実に即したものではない
  ご本人 及び 周囲の方々に 全く事実確認なぞしておらぬ(裏を取っていない)
  総てが TV・雑誌等にオープンになった情報から 当方が勝手に妄想しているだけである

故に ゆめゆめ こんな駄ブログ 鵜呑みにされぬように

  ( 前項のブログで分かるだろ STAP細胞問題の真犯人は 小保方さんでも笹井氏でも理研でもなく
    STAP細胞が勝手に人間界を操ってる が 結論の「仮説」だぞ
    そんな程度のブログである )


加えて 水卜さん 水卜さんの関係者の方々 
勝手な掲載申し訳ございません
事実誤認や失礼がありましたら 告訴の前に ぜひ抗議をお寄せください
失礼をお詫びし 速やかな訂正と 掲載中止・削除をお約束する所存です

 ( 当方 朝日新聞とは違いますので 訂正したら きちんとお詫び申し上げます )






最初に戻る
何故 團伊玖磨の「パイプのけむり」の話をしたのか
タイトルに迷ったのである



昨年12月 水卜麻美が 人気女子アナNO.1 の称号を得た時
当ブログでは 「水卜麻美最強説」 なる連載をさせていただいた

  嬉しかったのである
  まだ彼女が 人気女子アナ なるランキングなどとは縁遠かった頃から 
  オイラ ひとりで 「凄いのが現れた」と興奮しまくっていた 
  でも 友人に吹聴しても 誰からも相手にされずなぁ 当然彼女は 圏外に沈んでいた

  だが水卜は 彼女の有する最大の そして最強の兵器 「笑顔」 を武器に 
  徐々に 徐々に 階段を駆け上っていく
  そしてついに 絶対王者:加藤綾子をも凌駕し 王位を奪取してしまう 

  この仔豚のように愛らしい女の子がしでかした 壮大な下剋上のドラマ
  これを読者の諸君に伝えておきたくてな
  そしてまた 何故 入社2年目の「圏外」の女の子を見て 彼女こそが最強である と確信したか
  それも 説明しておきたくってな


まぁ単なる自己満足な連載だったのだがな
この連載から 急に訪問者が増えだしたのだ
おそらくは 突然現れたニュースター「水卜麻美」の情報って 需給バランスが悪かったんだろう
需要はメチャクチャあるんだが供給が追い付かないってヤツだ
おかげで こんなニッチなブログにも観覧者が訪れたのであろう


水卜フリークとしては 彼女の出世を見届けてあげたくてね 
「続・水卜麻美最強説」 を7月から 連載することとした

  それも4回で一応完結させたんだが 24時間テレビである
  訪問者が更に倍に増えた

  水卜麻美の目標は女子アナ人気NO.1ではない 日テレの看板アナ である
  最終到達目標を成しえた今回の件を とよだが どうコメントするのか 
  待ってくれてる人って多いんだなぁ
  やっぱり コメントしなくちゃなぁ


で タイトルに迷った
続々・水卜麻美最強説にしようかなぁ 「又 ~」 にしようか 「新 ~」にしようか

ただ 昨日(9/5)の夜 録り溜めしてたTV番組を観てて ハッと気が付いた
今回 タイトルは「続・水卜麻美最強説 最終回」とする



    水卜麻美伝説の 第一幕が 見事な大団円を迎えていたからである


次項 それを詳しく説明する


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/377-078e9afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。