とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・水卜麻美最強説  最終回  「有吉さん 大好きっ!」 
世の中には エース と呼ばれる人達がいる
  
 そいつは 組織・チームの ここ一番の勝負 って時に出てきて勝利をもぎ取る
 もしくは 「こいつで負けたんなら しょうがない」 とメンバーの納得を得られる
 そんなヤツである
 去年の田中将大なんて まさしく そんなエースであった

 体操で言えば内村航平か ちょっと前までの水泳なら北島康介か
 フィギアなら浅田真央か(いずれも個人競技だが)
 サッカーなら本田だったのかなぁ ボロ負けしたが
 AKBなら大島だったんだろうなぁ
 今の芸能界なら SMAPか いや 嵐が拔いたのか


そしてまた TV局には「看板番組」なるものがある

 NHKなら紅白か 大河か 朝の連ドラか
 フジなら いいとも だったんだろうなぁ めざまし かなぁ
 TBSなら レコード大賞か いやもう神通力ないな SASUKEか サンデーモーニングか
 いや ここは絶対エース安住の出てる番組が看板か
 テレ朝は 報ステか徹子か相棒か加地モノか
 テレ東はWBSなんだろうなぁ 大江が絶対エース化してきたからなぁ

 日テレにも いくつかキラーコンテンツはあるがな
 やっぱり37年続いている あの大偽善番組 「24時間テレビ」 これにとどめを刺すだろう
 これは全社 いや全グループあげての 読売・日テレの大文化祭である

24時間テレビを仕切る者 その者こそが日テレ・読売グループのエースであり
今年 ついに 水卜麻美は入社5年目でその地位に抜擢される

 ( いや待て 壇上には羽鳥や徳光と言ったエースOBがいたではないか そう言うか
   ただ 彼らはあくまでOBである クレジットに「日本テレビアナウンサー」と表示されるのは
   あくまで 水卜麻美 ひとりなのである )



24時間テレビを見なくなって久しい  ・・・疲れるのだ
さすが日テレなので ひとつひとつエピソードの作り込みはキッチリしている
ただなぁ 偽善があざとすぎるんでなぁ お涙頂戴が24時間続いてみろ精神が疲弊するわ

  基本的に読売グループは権力大好きの悪党である
  ただ そんなことばかり続けていると良心の均衡が保てんのでなぁ
  この番組は グループ社員の皆さんの心の平静を取り戻すための番組と心得ている

  いや この段に至って もう批判はしない
  そんな 見え見えの偽善番組をブレずに37年間続けているのだ ある意味アッパレである

  だから この番組は 読売グループの皆さんにとって 何より大切にされている
  とっても「大事な番組」なのである


だから そんな大切な番組に 彼らが救世主と崇め 大事に大事に育ててきた
「日テレの良心」 の象徴である 絶対エース候補 水卜麻美を登場させたのは
今年の24時間テレビにおいて ある意味 必然であったように思える


  今年の24時間テレビは 水卜麻美の24時間テレビ で あったのだ


関ジャニではない 城島でもない ましてや 羽鳥でも 杏でもない  
今年の日テレは 満を持して 「水卜麻美の24時間テレビ」 を放映したものと思われる

  制作発表記者会見を記憶されておられようか
  関ジャニ・羽鳥・杏・徳光 を揃えたその会見において 
  ワイドショー及び翌日のスポーツ紙各社が報じたのは 関ジャニのコメントではなく 全社
  パツパツのTシャツで いじられている「水卜の姿」 で あった


そんな24時間テレビ 水卜がやってたんだが24時間見続ける体力も勇気もなくってな
せいぜい通算4~5時間しか見てはおらん
だから適切なコメントはできんがなぁ まぁ よくできてたと思う

水卜は いじりに対する反射神経はぴか一だが 他人をいじるのはまだまだである
羽鳥はさすがである 素人もタレントも上手にいじって仕切れる
水卜が絶対エースに成長していくためには もっと経験年数と年齢がいるんだろうなぁ
ただ 画面・ワイプに水卜が映り 笑い泣いている それだけで不思議な安心感を醸し出してくれる子である

世間の評価はどうだったのだろう
視聴率は歴代6位だそうである ほぅ 去年の嵐は4位か ただ瞬間最大は抜いたそうだな
何? ラストは歴代最高とな ほぉ~っ

  横道にずれる
  日経エンタ で「タレントパワーランキング」を毎年やっている
  今年 嵐は2位であった 1位はソチ直後であったからか浅田真央であった
  嵐がすごいのは グループで2位の他 個人でも 櫻井(8位)松本(16位)大野(20位)
  相葉(22位)二宮(25位)と上位を占めていることだ SMAPはグループで11位
  個人ではグッと落ちる 関ジャニは100位に入っていない

  今の芸能界の横綱は 嵐とSMAPなんだろうな
  重鎮の大関にTOKIOか 城島渋滞(国道246が城島見たさに渋滞したそうだ)なんて底力を感じる
  関ジャニは 先行チームを追う小結くらいまできてるのかな

  そんな中での歴代6位か 水卜の潜在視聴率って 結構凄いのかもしれぬ





さてさて ここまでが 長い長い長い 前フリ である




     今回のテーマは 水卜麻美伝説 第一幕 の 大団円 である 



「水卜麻美最強説」 「続・水卜麻美最強説」 において 拾われてきた仔豚が 名伯楽有吉と出会い

最強兵器「笑顔」を武器にのし上がってくる様を 仮説 として掲載してきた

(仮説と言うより 妄想 であるのかもしらん)




水卜麻美は タレント枠で自局の番組に出る際 「苦手なのは有吉」 と公言し続けてきた
ある雑誌には「(パワハラを繰り返される)有吉へのトラウマ」と書いたところもあった

まったくのお門違いである

有吉=水卜 チームの戦略は アンチを作らない絶対王者 である

  実は芸能界において アンチ の存在は必要不可欠なのである
  普通の社会では ファンーアンチ=実力 なのだが 芸能界においては 
  ファンの絶対値+アンチの絶対値=タレントパワーになる
  (絶対値って覚えているか -5なら絶対値は5、 -10なら絶対値は10  ゼロからいくら離れているかだ)

  抱かれたくない男 出川は そのランキングにこだわるだろ
  芸能人にとって最も怖いのは「無関心」なのである

  更に ライバルとの戦いもパワーになる 前田と大島の戦いは双方をビッグにした


  しかし 水卜は芸能界にいるものの本籍は日本テレビの社員 一般人なのである
  水卜の底知れぬ能力を見抜いた有吉は 水卜を誰からも嫌われない みんなから愛される能力
  そこだけで勝負しようと思ったと思われる
  アンチやライバルの浮力を使わない きわめて基礎体力を求められる作戦である


トーク番組に出るときに 「どのタレントさんが好きか」 と言う質問は定番である
だが水卜は日テレの社員である タレントは客なのである 
誰か一人を誉めるわけにはいかない 一人を誉めれば一人を敵にする

有吉・水卜は 質問を巧みにはぐらせる
「皆さん大好きです ただ 苦手な人はいます」 そこで有吉の名前を言う トークは持つ

有吉は水卜をたたき続ける
有吉が叩けば叩くほど アンチは減る
特に人気女子アナNO.1になってから そのスタンスは慎重に続けられる
勘違いしたり 天狗になったりしてる様が透けて見えれば その瞬間に「終わる」からだ

有吉が デブだ太ってるだムチムチだ と言い続ければ 水卜と会った一般人は
「そんなに太ってない 可愛い」と 誉める

有吉は 自らの存在を浮力にさせて 水卜を浮かび上がらせていく

水卜は本当に有吉が嫌い=苦手なのか そんなことはあるまい
よく他者からいじられたとき 水卜は有吉の陰に隠れる仕草をする 
しかし 発言は有吉=苦手 を貫き通している それが師匠有吉からの指示なのだ



24時間テレビを終え 今週の「ヒルナンデス」は さながら水卜ちゃん・関ジャニお疲れ様ウィークであった
日替わりの出演者が 水卜の頑張りを慰労した

金曜日は最終日にあたる 有吉の曜日でもある
過去 フライデーされた際 人気女子アナTOPになった際  注目は常に有吉に向けられた
有吉は一貫して水卜をたたき続けた
この日も「痩せて魅力が半減した」と言っただけで 誉めることはしない

番組も終わりの時間になった
予めスタッフと打合せしていたのか CM中に話したのか分からん 分からんが
明らかにフロア・Dからカンペが出た (南原が目で追ったのが分かったからだ)
南原が「あり・・・」と有吉の名前を呼ぶ前に 食い気味に水卜がカンペを理解して話を振った
「有吉さん ひと言お願いしてもよろしいでしょうか」

おそらくは 24時間テレビに対しての有吉のダメだしと踏んだのであろう
そして どんな毒舌が来ても きちんと返さねばならぬ と身構えたのであろう


有吉が告げたのはダメ出しではなかった

     「水卜さん 24時間テレビ お疲れ様でした」

それは 合格通知であり 卒業証書 であったのかもしれない
水卜は虚を突かれた表情になり 半べそになったような顔を両手で隠し そして
(今回タイトルにさせていただいた) 長い長い間 ずっと封印していた言葉を叫んだのである



    有吉さん 大好きっ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/378-ff60889f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。