とよだの腹
高知への旅 ①    高知までの道
6月1日 水曜日 
朝から散髪に行く いや駅前の10分1,000円のクイック散髪屋さんである
郵便局に行く 久光製薬からのお小遣い(株式配当)@66,150円を受け取りにである 軍資金に充てる

IMG_0174_convert_20110610222328.jpg

呼んでくれたのは後輩でな <高知県観光特使> いや見る人が見れば「あぁあいつか」とすぐ分かるだろうが
このブログのお約束で「出自の分かる表現はしない」と、しているのでポストイットで隠させてもらった
今 ある会社の社長さんをしておる
名刺の右下を注目して欲しい 「高知県観光振興部おもてなし課」

今回の旅行でキーとなる小説がある
有川 浩 著「県庁おもてなし課」
9784048741828.jpg
アフリエイトを勉強して 紹介する本を買ってもらったらカネが入るようにしたかったが
勉強不足なので とりあえず紹介まで
高知での3泊4日は この本を読んでもらえたら実にラップするんだが・・・
いや 流行作家さんらしく なかなか面白い本だった




13:30 やたら荷物を積み込んでから VOXYのサイドブレーキを外す 距離メーター27788km
川口から荒川を渡り赤羽へ 高速に乗らず下道で行こうと決めていたので環8へ
ぐるっと反時計回りに南下し瀬田から246に入る 結構時間が掛かるなぁ
あとは ひたすら246を西へ西へとひた走る
町田を過ぎ 厚木 伊勢原 秦野 松田・・・

  いや説明を忘れていた
  今回 コロプラ という位置ゲームで行った場所を登録して行く事にした
  http://pc.colopl.jp/pages/wl/welcome.html
  全国を748箇所に分割しておってね GPSを使って位置登録をするたびに地図が塗られていくシステムである


多少疲れてきたので道の駅「ふじおやま」で休憩
IMG_0129_convert_20110610230200.jpg
鶏と水菜ともやしの塩ラーメン なかなかおいしゅうございました
ただ 時刻はもう18:30 先を急ごう

暗くなると疲れてきてなぁ
今日のねぐらをどこにするか いや宿はとらん せっかくVOXYを買ったのだ 道の駅を探す
うん 明日は太平洋を愛でながら走りたいなぁ と、なれば静岡にしよう
トコトコと1号線を走り 道の駅「富士」を発見する

ただなぁ ここは昼間はともかく夜はちんけな道の駅でなぁ 暗い
やはり24時間OPENのところがいいなぁ
「富士」を諦め 早くも禁断の高速道SAに狙いを変える ここらへん実にいい加減である
少し1号線をバックし富士ICから富士川SAを目指すことにする

途中「山岡家」を発見してしまう 北海道が誇るラーメンチェーンである 冗談ではない 美味い!
デブは寝る前にメシを食ってはならん という不文律がある あるが 食うからこその「デブ」である
山岡家を素通りするだけの勇気は持ち合わせていない 醤油ネギラーメンを喰らう

満足して予定通り富士川SAまでたどり着く
いいなぁ ここは トイレは綺麗だし 24時間店が開いている
http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_2/012220116.html

さっそく寝る準備をし布団に包まる
IPadにワンセグ機器を接続すると おお TVが見れる 美しい
だがしかし 駐車場で横や前にカップルの車が止まっては出て行き止っては出て行く
むぅ キミたちは幸福そうだな まぁいい



・・・が、ゆっくり休もうと思うオイラは 寝るに当たって最大の天敵を初めて知ることになる

         長距離の大型トラックの連中

勿論 彼らが危害を加えるわけではない
が、彼らが吹かしっぱなしにするエンジン
いや そのエンジンの振動
その振動がVOXY君と共振しやがる 一台ではない 複数台の振動が微妙に 実に不快にVOXYを震わせる

ん・ん・ん

こうして初日の夜は更けていったのである
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/38-530281cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム