とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋麗 (あきうらら)
あの猛暑の頃には ちゃんと更新してたのに 最近は何だ
いつもの 「怠惰なとよだ」 に戻って 頻度が鈍っておるではないか・・・

  ・・・ご叱責されるな
  空を見上げて見られい 爽やかな秋空が広がっておるではないか
  こんな日に真面目に生きてどうする
  ただ ひたすらに 怠惰に この季節の移ろいを満喫されよ
  これぞ人生の醍醐味である



いやいや すまない また皆さんのお気持ちを逆なでするような書き出しであった

だいたいなぁ アドレナリンがでるのは
めちゃくちゃ暑いか めちゃくちゃ寒いか 地震とか台風とかの天変地異の時であるのだ
それも激しければ激しいほど興奮してしまう
(不謹慎な表現 ひらにお詫びする)

お詫びはするが 何故オイラが 多くの犠牲者が出るようなこんな気象条件に興奮するのか
それも説明しておかねばなるまい

オイラ ずっと生きてて 感じることがある
それは 自分が 「ある方々」の生まれかわりであろう という奇妙な思い込みである

  オイラが生まれた ちょうど4年前の同月同日 故郷を大水害が襲った
  死者・行方不明者が1,000名を超える 大水害である

   今の若い方々はあまり聞かないだろうが オイラが若いころよく使われた表現に
   「オマエは あの橋の下で拾ってきた子だ」 てなのがあってな
   子供から「ボク どこから来たの?」てな ガキの質問に窮した親が答えに使ったり
   言うことを聞かないガキに怒った親が「オマエはうちの子じゃないっ!」てな感じで使ったりな

   もちろん 言われたガキは大ショックである
   (今なら 児童虐待とかいってニュースネタになるかもしらんが)
   が、そのうち 機嫌を直した親がニッコリ笑ったりすると すぐ忘れて安心したりな

   が オイラは 橋の下~云々の発言はされたことがなくってな
   親・親戚が 一貫して使っていたのは
   「オマエはあの水害で亡くなった方々の生まれ変わりよ」
   という表現であった
   おかげで50歳をゆうに過ぎた現在まで それを信じ込んでいる


郷里 熊本 を代表する気質?に 「もっこす」 がある
まぁ 偏屈・頑固・妙な正義感・反骨精神 筋が通らないことにはテコでも動かん てなヤツだが
(土佐のいごっそう・津軽のじょっぱり も似たようなもんだ)
自分を顧みて あんまりよくない意味で「肥後もっこす」の生き残りのような気もする

ただ あんまり有名ではないが もう一個 「わさもん」 というのがある
直訳?すれば 新しもの好き (早生者) なんだが 新しいものだけが好きなわけではない
祭りとか喧嘩とか火事とか ワクワクすることがあるとすっ飛んで行っちまう


おそらく オイラは 大水害に興奮して 一級河川「白川」の決壊の様を見に行って 
そのまま濁流に呑まれて亡くなった「熊本の県民気質=(わさもん)」を代表する方々の
無念の思いを抱きしめて4年後生まれてきたものと考えている

  ( 亡くなった方々 そのご遺族の方々 無礼な表現 申し訳ありません
   ただワタクシは亡くなった方々の生まれ変わり=自分自身 と思い込んで生きて参りましたもので
   何卒 何卒 ご容赦ください )

わさもんのDNAを携えて生まれてきたものとして 天変地異に興奮するのは当たり前なのである




何の話をしたかったんだろう

また わけのわからん回になってしもうた


要は ピンチやチャンスの時には力を発揮できるが 平時には全く役に立たんオヤジ
それがオイラなのである



秋の空はいいなぁ
怠惰に ぼーっと 空を眺めていたら ある歌を思い出した
今は亡き 青島幸男が詞を書き 植木等が高らかに歌い上げた名曲 「黙って俺についてこい」
今回はこの歌を聴きながら終わることにする

   ♫ 銭のないヤツぁ 俺んとこへ来い
     俺もないけど心配すんな
     みろよ 青い空 白い雲
     そのうちなんとか なるだろう  ♫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/381-6f84913c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。