とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水卜麻美最強説・外伝  「生野陽子」 
生野陽子が結婚したとな・・・
ほぉ~っ
 (Yahooニュースを見てたら 同期の中村光宏(フジ・アナウンサー)と入籍したそうな)

女子には分かるまい 
可愛い子が結婚してしまうってな その子を好きかどうかなんぞ関係なくなぁ
関係なく  野郎どもはなぁ

     ガッカリするもんだっ!


過去数十回 「とよださん・・・ワタシ ケッコンするの」と 悪魔の報告を され続けてきたオイラでさえ
ガッカリしておるのだ 免疫のないキミたちも さぞやモヤモヤしていよう


ん? 女子もジャニーズとかEXILEなんぞが結婚したら落ち込むか そうか・・・


  いや しかし 我々はその前に 大江麻理子を失っておるのだ
  自慢じゃないが オイラ 松本大(マネックス社長)で儲かったことなど一度もない
  なんで あんな野郎と・・・   ちっきしょ~っ である

  そうこうしてたら 仲間由紀恵である
  もうボコボコである フラフラである
  ただ しかし 田中哲司はいい役者である 
  仲間がアゲマンで田中を化けさせてくれたら これは許さざるを得ない
  ( オマエは どういう立ち位置で発言してるのだ と叱られそうだが・・・)



大江 仲間 ときて 生野 である
同志の諸君と今夜は酌み交わすしかあるまい  ということでブログを書いておる次第

さらに今回 水卜麻美最強説・外伝 と銘打って書いている
その関連も書かねばなるまい



今回 生野の結婚を聞いて ガッカリした後 思ったこと それは

  あぁ やっぱり 生野陽子は 九州女 だ   

という思いだった





2010年9月 まだ水卜麻美が新入社員で圏外に埋もれていた頃 キー局女子アナ界に激震が走る
好きな女子アナで5連覇し殿堂入りしていた 史上最強アナ「高島彩」の めざまし卒業である

それまで民放の朝番組の頂点は 長く 日テレの「ズームイン」であった
それをついに 2009年 めざましが抜く そして2010年 めざましは頂上を固める
その最頂点で 女王・高島彩は めざましを卒業・結婚・フジ退社と勇退していく

王座は空位となった

日テレは西尾由佳理を擁し頂上奪還に動く
フジは王位継承者を模索する    日テレvsフジ 民放の2強の抗争は激化する

本来であれば フジの王位継承者は入社3年目の加藤綾子であった
高島の後を継がせるべく入社させたフジの最強兵器 「スーパー綾子」である

が、ここで 一つの問題が発生する そのころメキメキと人気が出てきたもうひとりの若手アナ
そう それが生野陽子である
最大の問題点 それは生野が加藤の1年先輩と言う事実であった

  「チノパン」「アヤパン」・・・と連なるフジの登竜門「〇〇パン」
  加藤の「カトパン」は 生野の「ショーパン」を継いだものであった
  人気は拮抗している 4年目・3年目ではまだまだ実力など未知数の「若手」である
  アシスタントはできても「日本の朝を仕切る」ことが出来るか分からない

  まだ加藤に圧倒的な存在感がない時期である
  フジは悩んだのであろう 加藤を抜擢すれば生野をそこで潰しかねない
  メインMC生野、サブMC加藤 という布陣を敷く
  しかし これが 結果的に失敗だったと思われる


さんまに鍛えられた加藤は その後圧倒的な存在を持つに至る
人気女子アナでも王座に君臨していく
めざましは 「メインとサブ」から 「ダブルMC」へと 生野と加藤の位置取りを変えていく

生野と加藤の関係が VS の関係になっていったとしても不思議ではない

西尾を切り 水卜一本で勝負をかけた日テレは ついに女子アナの王位を奪取する
水卜は「いいとも」を駆逐し フジは完全に粉砕されるに至る



・・・ここからは推測である・・・



生野は辛かったろうなぁ

人気もアナウンス能力も仕切り能力も 完全に後輩の加藤の方が上である
スタッフからの評価も加藤の方が高い
それは感じている
でも 自分はフジの顔「めざましのMC」を続けなければならない
ここを降りたら 自分のアイデンティティーは崩壊する

去年の人気順位 1位:水卜 2位:加藤 3位:大江 そして4位が生野である
他局であれば十分エースとして称賛される地位である
ただ フジには 後輩・加藤がいる 自分と加藤のVS関係が 水卜に1位を奪われる要因になっている
水卜のせいで「いいとも」まで粉砕されフジの視聴率は壊滅状態である

そして自分は「女子アナの定年」30歳を迎えてしまった


おそらく 生野はここで腹をくくったものと思われる


加藤を使って 水卜から王座を奪回する
その為には名実ともに 加藤をフジの顔にする 一本絞りである めざましの単独MCである
そんなスタッフの思いを了承したのではないか

小姑安藤が待つ戦場「スーパーニュース」への異動 それは相当な覚悟が必要だったろう
中野美奈子が小倉に潰された経緯も見てきている
女子アナから「女性アナウンサー」へ もうアイドル的な人気は必要ない
腹をくくった彼女は結婚を決意する

何故 中村にしたのか
同期とはいえ 明らかに格下の相手である 
生野が支えても 中村はフジの天下を取れるタマでもない

妄想である 抗議されるかも知らんが許してくれ
生野が好きだったのは有吉ではなかったか
そして 対有吉最大のライバルであった水卜が ついに封印を解いて叫んだ あの
「有吉さん大好き」を聞いて 有吉への思いを絶ったのではないか

水卜台風の風圧を一番うけてしまったのが 結果的に生野陽子であったような気がする


何故 中村にしたのか
それは 生野陽子が九州の女であったからである
九州の女は情が深い
生野ほどの立場になれば もっと自在に地位や名声やカネをもった相手が探せたろう
中村は生野にとってずっとキープ君だったのかもしれない
でも 入社以来 ずっと変わらぬ思いを抱いでくれていた相手であったのだろう

生野の「情」が そんな中村の思いに報いたのではないか

きちんと腹が括れる 深い情に溢れた女

生野陽子は 九州女 であった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/382-cd7dd206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。