とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格試験反省会
長らく留守にして申し訳なかった

久しぶりに戻ってみると スポンサーサイトなるものが上段に鎮座してやがる
なになに 1ヶ月更新しないとこの広告が出てきます 更新したら消えます だとぉ

  さすがに悪名高きFC2である あくどい
   ( このブログは「FC2ブログ」で作っておる  
     ちなみに他にはアメーバブログとか ライブドアブログとか 種々雑多ある )
   ( FC2と言えば 先日エロ動画サービスが問題になっていたが 
     オイラ 残念ながら そのサービスには行き着いていない ・・・行き方が分からん )

まぁ こうやって今 更新しているので キミがこのブログを読んでいる頃は もう広告は
載ってなかろう






  いやいや また 無駄な文章で時間を費やしてしまった すまない

  留守のお詫びをしようと思っておったのだった




1ヶ月 行政書士試験の勉強をしていたのだ そして今日がその試験日であった
先に結果から報告しておく 
 (各受験予備校が「解答速報」を出しているのでな採点してみた)

合否はなぁ・・・

   分 か ら ん

「マークシート」の分は合ってるか間違ったかで採点できるのだが 
300点中60点を占める「記述式」はなぁ  はっきり言って採点者の気分だからなぁ
キーワードはだいたい折り込んでいたので そこに何点配点されるのか 
気に入ってもらえれば合格するし 気に入ってもらえなければ不合格になる といった点数であった


まぁ 良かろう 前回も書いたように 合格したくって受けているわけではない
受験生にあるまじき発言だが 合格しようが不合格だろうが どちらでも良いのだ

オイラにとっては そんな中途半端な 微妙な点しか取れなかったのであれば 明らかに

    敗 北   なのである

あぁ また 負けてしまった
合格していようが 来年またリベンジすることを この段階で宣言する

  いいではないか 「何人合格する」の試験ではない 
180点取れれば「誰でも」合格する試験なのだ
  他の受験生に迷惑を及ぼすわけではない   
    (・・・真面目な受験生の皆さん 許してください)



今回の試験モードほど 脳の劣化・脳の老化 を実感したことはなかった
「衰えたり とよだっ!」  である
自分の衰えを感じるって悲しい事なんだが それも人生だし それに抗うのも また
人生の醍醐味かも知れない

  春になると 各受験予備校が一斉に「直前予想模試」なる問題集を発売し出す
  だいたい3回分ついていて 1,600円+税 ってヤツだ 税金で128円も取られる 増税を実感する
  このテストが好きでなぁ 勉強と言うよりレクリェーションなのであるよ
  ついつい
  「 LEC 」 「 TAC 」 「 Wセミナー 」 「 U-CAN 」 「 成美堂 」 「 伊藤塾(ここだけ2回分) 」 と
  6冊も買ってしまった  各社 芸風が違ってな なかなか面白い 
  そのうち来年の受験生のために どこの社が一番ヤマが当たっていたか分析してアップしてやろう

  3回☓5社+2回☓1社=17回 のテストでなぁ 実は2回目のテストで
  合格点(180点)を突破してしまった
  これがいけなかった やる気がなくなった
  しかしそのあと 回を重ねるごとに (普通はどんどん点数が上がるはずなんだが) 
  ガクンと点が落ちた
  同じ問題を何度も間違える 点数は120~130点くらいになっていく 10月末には80点まで落ちた

  少しずつでも成績が上がっていけば 何とかなるんだが 勉強すればするほど落ちていくとなぁ
  記憶力ってヤツが 若い諸君に比べて格段に衰えてしまっているのを 思い知らされてしまう
  悲しいぞ

  もう完全に無理である 合格なんてほど遠い 鈴木奈々が医師試験めざすようなものだ
  このままオイラの頭脳は劣化の一途をたどるのであろう 


  1ヶ月の試験モード中 ずっと脳みそがダウンサイジングしていくのを感じていた
  その局面が変わったのは 最後の木曜日(3日前)であった

  久しぶりにスタバに行ったら オイラが一番評価しているおネェちゃんのシフトの日
  だったようでな
  その子がニコニコしながら淹れてくれたコーヒーが美味くってなぁ
  下向きだった気持ちが ふっと上に向いたのを 確実に感じたのである
  女神 というのがいるんなら あの子は人間の着ぐるみを着た女神なのかも知らん
  もうひとつ 
  そのときハッキリと 惰眠をむさぼっていた「裏とよだ」が目を覚ましたのを感じたのである


試験会場に行く道すがら いつも裏とよだと会話する
「受かってても落ちてても 毎年この試験受けようか 脳ミソのバロメーター代わりにね」
裏とよだは嬉しそうに 「そうしよう」 と答えてくれた

問題は60問 A4の問題用紙55ページに渡る
法律用語がちりばめられた びっしりした問題文に 細部をちょっとだけ変えた紛らわしい解答肢が5個つく
それを1問平均3分で処理していかねばならない

裏とよだが凄いのはなぁ
最後に出てきて 1問を4~5秒で解答していくのである 
ある人はそれをヤマ勘と呼ぶのかもしれない しかし ヤマ勘にしては正答率が高すぎるのである
(だいいち A4の文章を4秒で読めない)


「表」は完全に劣化していっているがなぁ 「裏」は健在だった 

もう それだけで この1ヶ月が報われた気がした



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/388-c6cd2cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。