とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水卜麻美最強説2014   前段  「読売グループ」
読売グループは一番になりたいグループである

 1.読売新聞は発行部数世界一 (967万部)
 2.日本テレビは視聴率一位
 3.読売巨人軍は球界の盟主 優勝回数NO.1 (大体「軍」なんてつけてる球団ここだけ)

まぁ シンプルに「強いヤツが好きだぁ」の体育会系のグループである
別に悪いことでもない 分かりやすいんでな

  高尚な理由をくっつけて権力批判などもしない
  だって 権力=強いヤツ なのである 
  一貫して権力大好きの姿勢を崩さない ある意味「潔い(いさぎよい)」

   ジャーナリズムの本旨は「権力の監視」である などという空論なぞ気にしない
   だって 今の日本を繁栄させてきたのは 今の「権力」ではないか
   頭のいい文化系のヤツら(朝日新聞)が 反権力の御託を並べても
   それが庶民をどれだけ幸福にしてきたんだ 

   権力の御用新聞に成り下がったって言われようが それがなんだ
   下がってなんかいないぞ (元々そんな高いとこになんていねぇぞ)
  
    ・・・てな論調に満ち満ちている

        ある意味   「潔い」


そんな彼らは 足腰を鍛え発行部数を伸ばす中 ある日
権力に擦り寄るのではなく 自らが権力の一員であることに気づく
3権分立の横に「第4の権力」であるところの 大メディアとしての力に気づく


今回の総選挙 「読売VS財務省の大喧嘩」 説を述べてきたが
この 読売=ヤンチャ坊主 の体質こそが 
実は 水卜麻美の運命を大きく変えてきた 大きな大きな要素であったと推察する



今しばらく 読売について述べる


正力松太郎というオッサンがおられた

どういうオヤジかというと 読売新聞の中興の祖 と呼ばれているオヤジである
中興の祖って言ったってなぁ・・・  潰れかかった読売を買い取ってデカくしたらしいから
実質的には 今の読売の創始者と言った方が分かり易い

日テレの初代社長でもある 
おなじみ ジャイアンツの創始者でもある
  ( というか 「テレビ放送の父」「プロ野球の父」であるらしい )
  ( 正力松太郎賞 とか言ってMVPより権威を持たせてるだろ 
    だいたい「自分の名前+賞」とか言ってるヤツって かなりウサン臭いが・・
    いやノーベル賞とか芥川賞も 名前+賞か )
A級戦犯でもあり 国会議員でもある そして原子力発電の父でもある
読売が 絶対に「脱原発」などと言わないのは 正力が原子力発電始めたからだ


どうだ 見るからに ごりごりの 「ワル」 って感じだろ

そして この大悪党のDNAを 受け継いでいるのが 正力が拾ったナベツネ(渡邉恒雄氏)なのである
いいなぁ 朝日の愛読者層の諸君 キミたちが一番嫌いそうなキャスティングではないか
大丈夫だ オイラは どちらとも(朝日も読売も) 支持などしてはおらん




  読売関係者の皆さん ごめんなさいね
  キミたちを キミたちのDNAを茶化したような表現をしてしまった

  ただ ひとつ (誤解されたまま終るかも知らんが) 言っておきたい

  オイラ 確実にキミたちとは主張は合わない だが嫌いではない

  オイラが嫌いなのは 「ガキ」と「卑怯者」 である
  キミたちのように徹底して「悪」を貫いている諸君には 「潔い」 と最大限の尊称を贈ってさしあげる
  ナベツネが死んでも 「ワル」のDNAは是非 継承していっていただきたい

  「ガキ」は邪魔なだけだが 「悪党」は世の中に必要である

  

読売の体質は「体育会系」である
団結して敵と戦おうとする 天敵朝日を倒す 日テレはフジを倒す 財務省にまでケンカを売る
ヘンな理屈より 一生懸命な汗の方が称賛される
「ワル」であろうが 方針が出たら一致団結する


でもなぁ
正力・ナベツネのような 大悪党ならまだしも 中にいる方々には 善人も多い
精神の均衡がとれなくなっちまう

だから毎年 24時間テレビ などという大偽善番組を グループの文化祭としてやる
ここでやっと内部の方々は「良心」を守れる









長ったらしい前段 申し訳ない

疲れたので 後段は後日にする


  ちょっと待て 「水卜麻美最強説」とタイトルをうったので  ここまで読んだのだ
  オマエの読売批評など聞きたくないわ 時間を返せ 
 
  ・・・ そう 怒られそうだな すまん


オリコンは 水卜に 「国民的女子アナ」 と最大限の称号をおくった
オイラは彼女を「読売の良心」と記した

巨大化した 第4の権力 
そして その大将格である 読売グループ


この2014年の12月 水卜麻美が 人気女子アナで圧勝したのはなぜか
今 そこに いったい何が起きているのか 
そして これから 何が起きようとしているのか

後段  そこに対しての仮説を 皆さんに説明するための 長ったらしい前段だったのである

駄文 許していただきたい



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/402-f946cb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。