とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知への旅 ④   高知までの道
浜名湖でグズグズしすぎた 先を急がねば・・・
雨は少し小降りになってきていた 愛知に入る
しばらく走っていると 突然「彩速嬢」が「曲がれ曲がれ」と言ってくる
  ※ 「彩速嬢」・・・オイラと多少気が合わないカーナビのこと 仲良くしたいとは思っている
むぅ 彼女の琴線に触れた道でも発見したのか 良かろう 曲がろうではないか

どうもオイラのちょい古い知識では 東京~大阪っちゅうと名古屋を通って琵琶湖の脇通って なんだが
どうやらこいつ名古屋を回避するようだ なになに 伊勢湾岸自動車道?? へぇ

綺麗な良い道なんだが・・・
海の上を高架で爆走する道だ ガードレールが低い 横風が強い 
車体の高いVOXYの風に吹かれること吹かれること 怖いよぉ ここで終わってしまうのかしらん

またオヤジの名言を思い出した

オヤジは慎重な上にも慎重な運転でなぁ 
信号が黄色に変わろうかと言うタイミングでは 必ず減速して黄色になるのを確認して止まる
お袋と姉貴からは大ブーイングで「その方が後続車を考えたら危ない」と絶叫するのだが
オヤジは動ぜずきちんと止まる
ある日 オヤジと二人のときに「何故 黄色で止まるのか」と聞いた
オヤジは澄ました顔で「今 周りを走っている車なぁ その中で僕が一番運転が下手だと思っているからだ」
ほぅ
人生を運転を 達観した名言だなぁ
それ以降 オイラも どんな道どんな状況でも車間だけはきちんと取るようになった
どんなベテランになろうとも「自分が一番下手クソだ」という意識を持つことは凄いことだなぁ
ついにオヤジは 無事故無違反で人生を終えて あちらの世界に旅立って行った
  その真面目な遺伝子は上手には息子に伝わらなかったが・・・



ドキドキしながら運転していると天国が見えてきた
砂漠のオアシス ならぬハイウェイオアシス 刈谷PAである 迷わず寄る
いやぁ ここはいい 家族連れも多い ここだけで休日がつぶれるくらいの充実ぶりである
map_zentai_convert_20110613024357.gif


温泉もある ここで泊まろうか悩むが明日には高知入りである も ちっと先に進まねばなぁ 悩むなぁ
・・・と、何を思ったか 身体は勝手に観覧車に乗っている

IMG_0136_convert_20110613024853.jpg

まぁ オッサンひとりの観覧車の何と無意味なことか
彼女でもおれば てっぺん近くで○○○を・・・とか考えるのだが 実際考えることは
「ここで事故で落ちて死んだら『あいつ何しよるんだ』と笑われるのがオチだなぁ」とか 
実に生産性の無いことばかり
結局 温泉にも浸からず 刈谷PAを後にする

あたりは だいぶ暗くなる
四日市から 新名神道とかいう道に誘われる おぅ かような道が出来ておったのか
三重・滋賀・京都・大阪・兵庫 と 音楽を聞きながら快適な高速道を楽しむ
途中 東京の後輩から(判明している このブログの数少ない読者のひとりなのだが)
「何処ですか 神戸辺りですか」とメールが入る
西宮名塩SAの写真を返す

えい 行くとこまで行っちゃれ と山陽道の吉備SAまで走る
力尽きて ここで寝ることにする
その夜は大型トラックのエンジン音を気にする余裕も無く 秒殺で爆睡したのである
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/41-00149cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。