とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014今年のNO.1 「言葉大賞」
さてさて 早く「今年のNo.1」を完結させておかねばならぬ
メインである言葉大賞について記していくことにする


先日 雪に出会った

青森・札幌時代には日常であった雪も 首都圏では一大事である
そんな中 2014年初頭に繰り広げられた JR SKI・SKI のCMのコピーは素晴らしかった


   「 ぜんぶ 雪の せいだ 」


川口春奈は可哀想にな
この子は 年頃の女の子の 傲慢さと臆病さ 頑なさと脆さ を表現できる
なかなかの女優さんなんだが
出る番組 出る番組 最低視聴率を記録してしまう
そして このCMである

思い出して くれたか
去年の大雪を
首都圏や甲府では交通機関が大混乱した

クレーマーが何と言ったかは知らん
が JRは突然この名CM「ぜんぶ 雪の せいだ」を打ち切ってしまう
川口春奈は また「持っていない女優」の肩書で呼ばれてしまう

本当にこの名コピーを叫びたかったのは川口春奈の方ではなかったか

駅にはられた スノーホワイトをバックに あの大きな瞳で一点を見つめている
川口春奈のアップの横に綴られた
「ぜんぶ 雪の せいだ」
のポスター

CM上手のJRの中でも歴代TOP5に入るであろう この名コピーを見るたび
川口春奈の無念さと あの大きな瞳がラップして蘇ってしまう


なに? 今年は広瀬すずか 売れるんだろうな
ただ この子には 川口春奈のような 毒や不運は表現できんだろうな

化けるかも知らんのは 鈴木梨央 ではないか
(CMでいうと auのおとくちゃん)
この子には 芦田愛菜の匂いがする





今年一番 強いと思った言葉

   「Why is it ?」

マララさんがノーベル賞授賞式で放った言葉である
このWhy is it ? のあとに

何故「強い」と言われる国々は 戦争を生み出す力はとてもあるのに 平和をもたらすことにかけては弱いのでしょうか
何故 銃を与えることはとても簡単なのに 本を与えることはとても難しいのでしょうか
何故 戦車を作ることはとても簡単で 学校を建てることはとても難しいのでしょうか

と 続く

大人の一人として 返答に詰まる

  それはね マララさん
  人類というものが とっても愚かな 弱い生命体であるからだよ

では何故 そんな弱い生命体が絶滅せずに生き長らえてきたのか

  それはね マララさん
  都度 貴女のような人類が「愚かさ」に気付かさせてくれたからだよ

こんな か弱い生命体が 延命してきたのは その奇跡のバランスによるものと
思わざるを得ない

だから 貴女の主張することが 最も正解に近いと思う

「本」であり「学校」であり
「知る」ことこそが 「弱さ」を克服する最大の作業である と思う
理解しあえた相手とは戦争はしない

ただ人間は 何も知らない状態で生まれてくる
前の世代が理解できても 次の世代はまだ理解していない
だから 前の世代の大人たちは 次の世代の若者たちに教えてあげねばならない
教育できぬまま次の世代が大人になったら 次の世代は戦争を始める

オイラはもはや 前の世代に属する歳になった 
いまだ 全世界で戦争が繰り広げている中
我々の世代は猛省せねばならない ・・・!




今年(2014年)は 会見が繰り広げられた年であった

国内の3大会見は それぞれに見応えがあった
「 私は佐村河内氏の共犯者です 」 (新垣隆)
「 やっと 議員になったんでぇすぅううう ぶぉうぉおおをぉ~ 」 (野々村)
「 STAP細胞はありまぁす 」 (小保方晴子)

それぞれに 今年の「言葉」である



さて 今年の 言葉大賞 を

このブログを 読んでいただいておられる方なら 
「とよだは どうせ これしか選ばんだろう」 と 推察されるであろう
(偏愛しておるのでな)
そう 彼女が叫んだ言葉である

人類が 人類である間 普遍的に輝き続ける言葉である

皆さんも 固有名詞部分を替えたならば この言葉を言ったことも言われたこともあろう
キミたちが何年生きているかは知らぬ  だが 思い出して欲しい
この言葉を 言った言われた瞬間こそが キミの人生の記憶のなかで
最も輝いた瞬間ではなかったか
 
何回でも 異性でなくっても 家族にでも 友人にでも ペットにでもかまわない
全世界の人類は この言葉を言う言われるために生きてきたのだと思う




   「 有吉さん  大好きっ! 」    (水卜麻美)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/414-6d80c96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。