とよだの腹
 「 はちきん 」   高知への旅 ⑥
土佐の男を「いごっそう」と言う 肥後熊本の「もっこす」と並び称される

熊本生まれ育ちのオイラとしては
「あぁ オイラ“もっこす”だなぁ」
と、良くも悪くも諦観するところがある

かようにバカな頑固者の男が醸成される土壌には 必ず コミュニティを維持存続させている
    しっかり者の女性陣
なる方々がおられるわけで 特にここ土佐高知の女性陣には
    はちきん
という愛情のこもった呼び名が付けられているのである

 ※「はちきん」には8個の ○ンタマ を手玉に取る度量という意味から付けられたとの説があり
  高知の女性陣から「下品である」「使うな」との声があるそうであるが・・・

   臆することは無い!
   これ以上の賛辞があろうか
   高知の女性陣よ
   堂々と自らを「はちきん」と称されよ


街力は「女性力」である
そう述べてきた

今回の高知旅行で 高知の持つ底力 ポテンシャルの高さを思い知った
大きくは3つ
① 海・山・空 そして日本最強のポテンシャルを持った 川
  実に美しい自然・景色をもった土地である
② ハンパでない「食い物」の美味さ
  そりゃぁ これだけの豊かな自然があって食い物が美味くないはずがない
③ おそるべし「はちきん」の女子力
  ホスピタリティのお手本のような女性陣のなんと朗らかなことか



以降 時系列に高知を誉めまくらせていただく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/43-c7bc994b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム