とよだの腹
何度でも書こう  「日本の至宝」   泣くな宮間! 
水卜麻美が最強だ とか  小保方晴子ガンバレ とか 宿敵 空海 だとか
好きなこと書きまくっているブログではあるが
実際のところ オイラが一番リスペクトしているのは・・・  この偉大なキャプテンなのである


   宮間 あや


もう ダメなのである オイラこの子に弱いのだ
このじゃがいものような子の 一挙手一投足
この子が 一生懸命 走り・蹴り・語る そんな姿を見るだけで オイラの涙腺は うるうる してしまうのだ


ええぃ 批判されようが クレームがつこうが 炎上しようが かまうもんか
何回も書いているが 何回でも書かせてもらう
宮間こそが「日本の至宝」である

日本が滅亡する時 誰か一人だけ 生き永らえさせろ と言われたら
オイラ 1秒も迷わず この子の名を挙げる (無論 自分なぞ選ばん)
それほどの 大切な大切な 日本の宝物 なのである



完敗であった 見事な見事な負けっぷりであった グゥの音も出ない

勝ちたかったろうなぁ 宮間
それは スポーツマンとして当然の欲望である
ただ そこに 私欲はない
彼女の目線の先には もっともっと広く深い世界が広がっていた

弱小スポーツ「日本女子サッカー」
次世代の子たち 次々世代の子たちが 伸び伸びと女子サッカーをできる環境を作りたい

「ブームではなく 文化にしたい」 「だから勝たねばならない」

これだけの言葉を発せられるリーダーが 果たして何人いる



素晴らしい 準優勝ではないか


規模・財力から言うと 甲子園で例えれば 大阪桐蔭やPLや早実 平安や明徳や といった名門校に
廃部寸前の離島の分校が 分校の生徒だけで挑んでるようなW杯ではないか
いや 巨人やソフトバンクに 挑んでるようなものじゃないか

彼女のキャプテンシー リーダーシップが 全員の心をまとめ 力を引き出した W杯であった
ひとりの人間の力とは かくも偉大なものか を十分に思い知らせてくれたW杯であった



立派な  素晴らしい準優勝である


だから 泣くな 宮間

キミの物語は まだ終わってはいない

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/432-a622438f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム