とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まず カツオ を食わせろ」   高知への旅 ⑦
「特使殿」・・・ 

この言い方もなんだなぁ だが「彼」っちゅうタマでもないしなぁ・・・
と、いうことで今回の案内人を 「やまだ(仮称)」と、する  無論これも源氏名である

高知駅でやまだに会い 彼のうちに向かう

まず 風呂 風呂に入れてくれ     哀願してシャワーを借りる
あがってくると冷蔵庫から金麦を出してくれる 喉にしみわたる
オイラ家では酒なぞ飲まん したがって2ヶ月ぶりのアルコールである

ふぅ
一息ついて繁華街へと出掛ける
途中「あれ」を目撃する


 「あれ」
   ↓
   ↓

IMG_0141_convert_20110615004308.jpg

不動の「日本三大がっかり」の一角を占める
  THE はりまや BRIDGE

うん いさぎよいぞ はりまや橋
三大がっかりのもうひとつが「札幌時計台」であることまでは認識しておるが
はて もう一個が分からん  
ご存知の方 教えて欲しい


はりまや橋を越えて 居酒屋さん風の「明神」に入る
この「明神」さん 高知のキーワードであった 一大漁団グループ「明神丸」がやってるところなのな
期待が高まる
カツオだ カツオ まずはカツオだ
縺九▽縺垣convert_20110615005828
 
たたき・刺身・そして塩カツオ
ニンニクにネギにミョウガを薬味に さすが絶品であった
ただ それより素敵だったのは 若いのにピシッとフロアーを仕切っておる女子達
 
おう これが名高い はちきん嬢か 美人だしシャキシャキしてるし気持ちがいい子らだ

もう これだけで高知に来た目的の半分を達成した気分である
とは言え 喰らうべきものは喰らう うつぼも名物なのな

十分満足しているオイラに「やまだ」は もう一軒紹介したい店がある と主張する
今回 オイラの身柄はキミに預けておるのだよ 
高知の夜はまだまだ長い 伺いましょうや

ちょいと歩いてスナック風(?)の店に入る




扉の奥に待っていたのは ホスピタリティ(「おもてなし力」とでも訳そうか)の塊のような女性の姿であった

「はちきん」の女性力を思い知らされたその女性の話は 勿体無いので明日書く



・・・いや 風俗ではないっ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/44-c57b2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。