とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園予想2015  反省会
いやぁ 面白かったなぁ 高校野球

今まで半世紀以上 高校野球を見てきたが 今年が歴代一位かもしらん
それまでは圧倒的に 1983年の第65回大会だったが あの年を超えるか並んだな

  反省会に入る前に 若い読者の諸君にその第65回大会の凄さを説明しておこう

  大本命は 夏・春と連覇してきた 徳島の山奥の高校「池田」 史上初の3連覇が掛かっていた
  いや ここは今までの高校野球の常識からかけ離れた 規格外の強さだった
  「攻めダルマ」の異名を持つ 蔦監督が とにかく打ちまくれ だったんでな 面白かった
  伝統校でも名門校でもない 田舎のやんちゃ坊主たちが暴れまくっていたんでな

  ただ この大会は キャラの立った名投手がたくさんいてな
  すごい変化球を投げる 横浜商の三浦(中日)とか ゴツい体で投げ込んでくる 中京の野中(阪急)
池田には水野(巨人) 高知商の津野(日ハム)中山(大洋) 箕島の吉井(近鉄)嶋田(阪神)
  佐世保工の香田(巨人)興南の仲田(阪神)創価の小野(近鉄)・・・
  バッターには市尼崎の池山(ヤクルト)がいた

  もう どこが優勝してもおかしくない大混戦でな 試合のたんびにワクワクしておった

  ・・・で どこが優勝したかというと 優勝は三浦の横浜商であったのだが 問題は準優勝
  名門校ではあるが1年生がエースと4番を務めてて下馬評にも上がらなかった あの高校     
  そう桑田・清原のPL学園であった K・K伝説の始まりである

  絶対王者として どんな強敵に対しても 圧倒的な打力で打ちのめしてきた池田が
  1年生の桑田・清原の前に 完膚なきまでに叩きのめされた準決勝は 見ていて「ひぇ〜っ!」と
  思ったものである

  池田は準々決勝の中京の野中との死闘で 精魂尽きたんだろうが KKの物語はここから始まったもんなぁ

  凄いヤツらが 潰しあったこの大会を 歴代一位にしていたんだが 今大会も匹敵する
  清宮もオコエも小笠原も佐藤も いや それ以外の連中も凄い試合をたくさん見せてくれた



それでは 本題に戻り 採点を

ルールをおさらいする
BEST16以上の高校名を予想し 加点していく すなわち

  1.BEST16   16校☓3点=48点
  2.BEST 8    8校☓3点=24点
  3.BEST 4    4校☓3点=12点
  4.決勝進出   2校☓3点=6点
  5.優勝      1校☓10点=10点

  合計100点  合格60点 (去年の夏は36点 今年の春は57点   過去は惨敗続き)

BEST16

    龍谷・鳥取城北・関東一・興南・花咲徳栄・東海大相模・九州学院・ 敦賀気比
   早実大阪偕星・智弁和歌山・中京大中京・仙台育英・静岡・健大高崎・花巻東   

  9校的中  9校×3点=27点

BEST 8  早実・東海大相模・関東一・大阪偕星・敦賀気比・仙台育英・静岡・中京大中京

  4校的中  4校×3点=12点

BEST 4  東海大相模・関東一・大阪偕星・敦賀気比

  2校的中  2校×3点=6点

決勝進出  東海大相模・大阪偕星

  1校的中  1校×3点=3点

優勝     東海大相模

   的中       10点


  合計 58点    おぉ 過去最高 優勝校まで当てておる 


合格点までは行っていないが 出場校の多い・組み合わせが分からん夏の甲子園において 今回は

   勝利宣言! をさせていただく




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/441-8bc818c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。