とよだの腹
「お母さん」    高知への旅 ⑧
扉の奥に広がっていたのは7~8人も座ればいっぱいのカウンターだけの店
奥の席には飲んだくれの兄ちゃん達 手前には独身サラリーマンぽい兄ちゃんが晩飯を食らっておる

「お母さん 来たよ」 やまだが話しかける
「はい いらっしゃい」 ・・・だったかどうか まぁそのような挨拶が交わされる
「とよだと申します いつもやまだがお世話になっているようで」と挨拶に加わる

お母さんと呼ばれたその女性 年の頃ならオイラよりちょいご年配か
やまだがいろいろと説明をしてくれる
お母さん 昔 銀座でぶいぶい言わせていたクチなそうな
ほぉ なるほど 歳を積んでもオーラは衰えておらんわなぁ

カウンターの脇に妙齢の和服美人の写真が飾ってある
なんだ この子は チーママか? 娘か? えらいベッピンさんではないか
ふふふ・・・ と、笑うお母さん
えっ !!!  お母さんかい !
  その写真を ここでアップしても良いのだが やまだに了解を取ってもらわんとなぁ 肖像権を侵す

このお母さんの店には 金曜夜・土曜夜・日曜午前と3回お世話になる


いろいろなお話をさせていただいたがなぁ
最初の夜は「八日目の蝉」について 次の夜はTBS特番のアースコード(だったっけ)人類の38億年の歴史を綴ったヤツ を見ながら 日曜の朝は朝飯をいただきながら「なんでも鑑定団」を見ながら
いやなぁ 客あしらい(と、言っては失礼か→ホスピタリティと言っておこう)の上手さ
なるほど こりゃ銀座で社長さんやら政治家を手玉に取っておられたんだろうなぁ
独身サラリーマンから高知の日曜市のバアチャンまで相手に合わせて引き出しの多いこと

「やまだ」が観光特使になったのも このお母さんの紹介があったからだそうな

お母さんが高知出身か 何らかの理由で流れてこられたのかは存じんが
まさに「はちきん」を見た思いであった

・・・・・・・!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/45-db02715c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム