とよだの腹
ガンバレ 宮間あや!
なでしこが 高転びに転んだ

フィジカルに優る強豪チームに大敗したのではない
世界ランク下位の 格下チームに ミスで負けた 勝てなかった
なでしこ最大の強みである「チームワーク」が崩壊しての惨敗である

これほどの惨めさはあろうや
アイデンティティーが ボロボロと崩れ去っていく
これ以上折れようがないほどに 心は折れまくったのではなかろうか

メンタルとフィジカルには強い相関がある
あれだけの精度を誇った宮間のキックも狂った

宮間を絶対に非難しなかったマスコミも 「宮間の衰え」を記事にした


ただ ただ ただ・・・

宮間は本当に衰えたのか?  

   否!  であろう

おそらくは 佐々木則夫が機能せず 澤が離れたなでしこにおいて
全ての全てが 宮間一人に覆い被さり 彼女はパンパンになってしまったのだ

昨日の北朝鮮戦 吹っ切れた彼女の動きは素晴らしかった
岩淵へのクロスも ゴール内に入りヘッドでボールを叩き出し守りきったプレーも
やはり さすがの 世界最高峰の選手のプレーである


彼女は衰えたのではない パンパンになっていたのだ




  宮間こそが「日本の至宝」である と何度も書いてきた

あのマイナースポーツと揶揄された日本女子サッカーに黄金時代を築き 
国民栄誉賞までもたらした人物 それは佐々木でも澤でもなく
この じゃがいも である

  「先輩たちが築き上げた歴史を途絶えさせて申し訳ない」 

 ???

何言ってんだ! 築き上げてきたのは 誰が何と言おうとキミじゃないか
先輩たちが苦労しても苦労しても どうしても見れなかった 「頂上の景色」を 
みんなに見せてくれたのは キミじゃないか

一番苦労して築き上げた牙城が 目の前で崩れ去っていくさまを見せつけられ
一番悲しい思いを悔しい思いをしたのはキミではないか


  女子サッカーをブームではなく文化にしたい

大丈夫だ キミさえ折れなければ 必ずその思いは叶う
プレーヤーでも指導者でも何でもいい
女子サッカー界に「宮間あや」という至宝が 存在さえし続ければ 必ず叶う



北朝鮮戦後のインタビューで異例の質問が飛んだ
「宮間さんが ひとりで全責任を背負おうとしてるんじゃないですか」

それに対する答えにウルウル来た
「私たちはチームでプレーしていますから それはありません」

・・・なまじの敗軍の将が言える発言ではないぞ
普通なら 全ての責任は私にあります の方がカッコいい
よほどのキャプテンが言っても炎上しかねない発言である

ただ宮間は よほどのキャプテン の遥か上を行く 本物であった

みんなが 宮間が一番辛い思いをしている事を知っている
そのうえで 宮間は なでしこチームメート・スタッフへのリスペクトを口にしたのだ
なでしこは自分一人のものではありません

  極論しよう なでしこはキミのものだ
  そして そのキミが 自分一人のものではないという


  ガンバレ 宮間あや!

  キミこそがやはり 「日本の至宝」 である
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/469-09804e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム