とよだの腹
化け物
今年はAKBの予想をしなかった

毎年やってきたんだがな
燃える要素がなくってな

勢いが止まり 完全に下山に入ってしまったAKBと
何をやっても空回りのフジテレビ
(負のオーラ)×(負のオーラ) では どう頑張っても感動など生まぬ

最大の見どころが 指原VSまゆゆ だって?
誰が見たって指原の圧勝に決まっておろうが
にゃんにゃん仮面? こじはるの卒業を慌てて仕立て上げたが
ガキもだません茶番にすぎぬ

 (速報のまゆゆ1位指原2位も 運営が調整した数字だろうし 小嶋の最終16位も TV放映に合わせた調整だろう)

もうフジでやっちゃいかん
日テレだったら もっとうまくやったろうし テレ朝・TBS さらにはテレ東でも違った味わいをだしてくれたろうに・・・
秋元よ 何年契約でフジと組んだかは知らんが そろそろ考え直せや
乃木坂・欅坂がいるので もうAKBには思い入れは減ったんだろうがな
(だったらオールスターでやればもっと盛り上がったはずだ
 おそらく選抜の半分は乃木坂・欅坂が占めただろうが)

新潟の方々には 良いイベントだったんではないか
今回の総選挙でよかった点を一つだけ挙げれば 新潟開催だったってことかもしれぬ

北原里英のコメントは良かったなぁ あの子の母性が溢れていた
背中でNGTの若い子たちが泣いていた
そう これがAKB総選挙だ 
若い子たちが夢を追って一生懸命頑張って 夢がかなって泣き 夢が崩れて泣き 甲子園にも匹敵する青春ドキュメントだ

大人たちが空回りしすぎているのではないかい




今回のテーマは「化け物」にした

このブログでも度々取り上げてきた「アイドル界の革命児」指原莉乃

AKBが巨大な山脈だとしたら 指原は孤高の富士山になってしまった
パフォーマンス力・コメント力 そしてなにより そのプロデュース能力
今年前半 多くの有名人がスキャンダルで失墜していったが
そのスキャンダルで逆に「焼け太る」底力

今しばらく 彼女と戦えるタレントは出てこないだろう
いや 戦うどころか 影すら踏めないのではないか

指原のことは 今まで アイドル界の革命児 と評してきたが もう それも失礼であろう

最大限の賛辞を込めて
  「化け物」
の称号を 彼女に捧げることにしたい


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/479-8ae40280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム