とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩書をなくす前にやったこと ② 車
学校とか会社っていうヤツは 良くも悪くもスケジュールを制約してくれる
年度であり月であり週であり・・・  土日と平日では皆さん過ごし方も違うでしょう
その「制約」に合わせてスケジュールを調整すれば良いので 楽といえば楽である

 制約を受けるってことは 即ち その仲間たちとの空間に所属するってことでね
 言い方を代えれば 居場所がある ってことだ
 人間の最大の幸福とは自分の居場所があるってことなんだがな
 願(がん)を掛ける時 ○○断ち をするように一番大事なものから離れてみなければ
 本気にはならんのかな と、思ったりしている。

さて本題に戻ろう 
「プータローにとって最大の敵とは何か」

そりゃぁ金銭的なものもあるし、社会からの信用てぇのもあるが 何より
「時間」
なのである。
莫大な時間 この恐怖に遭遇したとき ヒトはぐるぐるといろんなことを考える
悩んでいるヤツには時間を与えなければいい 悩む暇がないくらい忙しくなれば
そのうち悩みごと忘れてしまう   ま 極論ですが

物書きをするには時間が掛かるんでね
=莫大な時間と相対する手段 と、表裏一体なのである

まず 本 それも今売れている本 を数百冊読もうと思った
(文章力をつける一番確実な方法は たくさんの人の文章を読むことなんです)

それと全国全市町村を行脚しようと思った
尊敬する昔の上司(この方も今エッセイをメディアに載せておられる)が
「歴史小説を書きたいんですよ。伝えたいことを登場人物の言葉を借りて言わせたい。
 そしてね 主人公が歩いた道を実際に自分も歩いてみたいんです。
 そこには彼が見たであろう風景が広がっています。その景色を見ながら彼が何を考えたか
 そんなことが降りてくるような気がするんです。」
と、仰っていたのが オイラの腹の底にズンと残っている。

さすがに伊能忠敬ではないので、歩きでは挫折しそうなので 車にした。( 甘い m(__)m )

長くなりすぎたので車の話は翌日へ続く

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/5-86138f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。