とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 今年のNo.1 ④ 「各部門賞」その3

<食べ物 部門>

いろいろと美味いものを食わせていただいた一年であった
美味いもんって なんであんなに 幸福感をもたらせてくれるんだろう
世の中の頑張ってる皆さんに感謝である

さてさて 今年 ほぅ と唸った食い物

まずは 中食(惣菜や弁当を買って帰って家で食うこと)の雄 冷凍食品から

味の素の冷凍食品 「餃子」と「唐揚げ」

もはや冷凍食品をナメてはならない 絶品である
中食派のオイラとして 一番評価するのは やはり鈴木敏文が育て上げた セブン&アイ の食品群だが
(過去 セブンイレブンのおでんの大根に 今年のNo.1をあげた)
この味の素の冷凍食品群は それに匹敵する

麺類についても語っておきたい
オイラ 熊本の育ちであるが 麺類と言えばソールフードのラーメンである
桂花・こむらさき・山水亭・味千 などには大変世話になった
(今はもっと有名店があるようだが)

うどんかそばか になってくるとやっぱり西日本 うどんの方が強い
当時 市電は片道25円であった 繁華街に出て腹が減ったら「三笠」か「京屋」でうどんを食った 50円
お分かりか ガキの頃は100円あれば 街へ出て 遊びまわって うどんを食って帰って来れたのだ
無論 素うどんである いや 取り放題のネギを山盛りかけて「ネギうどん」と称して食っておった

東京に出て 新宿西口で「三国一」うどんを食った時にはぶっ飛んだ
なんだ この コシの強さは うどんとはかように高級食品であったのか
卒業旅行で悪友たちと四国一周した時に香川で食ったうどんも素敵であった

いや ダラダラと駄文を書き連ねた理由は 今年の大賞もうどんであるからだ

丸亀製麺 タル鶏天ぶっかけ(冷)

この完成度は凄い
うどんのコシ 出汁の品格 何より鶏天のボリュームと味 絶品である
夏季限定なので今はやってないがな この夏 オイラを仰天・魅了した このうどんに今年のNo.1を捧げる



< TV 部門 >

TVはなぁ 録画予約を片っ端からしていって 空いた時間にゆっくり見る
CMを飛ばしたり 倍速で見たりすると 同じ時間で倍以上のものが見られるからなぁ
1時間で 2〜4時間分の番組が見れたら 1日が30時間あるようなもんだ
更には 画面分割して TVゲームしながら番組見ると 1日が1日半あるような気がする

おいおい プータローは 時間が異常にたっぷりあろうが そんな使い方したら 持て余さんか … と聞くか?
本を読みたいんよ 本や雑誌・新聞を読むときには没頭したいんでな
更には趣味のウォーキング 街歩きや公園散歩 これをやるためには TVの前にいるわけにはいかん

そんなオイラだが 必ず リアルタイムで TVの前に寝そべってみていた番組がある

「 真田丸 」 (NHK)

今年の大賞はこれである
三谷幸喜はさすがだな 今の日本で一番脂が乗り切っている脚本家ではないか
草刈正雄の真田昌幸なんて 彼の人生の代表作になったんじゃないか
小日向文世の秀吉もなぁ さすがである この人は上手いなぁ
今まで秀吉というと緒形拳か竹中直人のイメージであったが 今後は小日向が秀吉の標準になるんじゃないか
三谷の大好きな大泉洋を ずっと大泉らしくない使い方をし続けたのも凄かった
堺雅人も 半沢直樹・古美門研介に続く代表キャラを作れたしなぁ

いや 満腹でした
録画保存している総集編 いつか ゆっくり浸ってやろう

大賞から書いてしまったが 準大賞も紹介していく

「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」 (テレビ東京)

週末の深夜 この ゆったりした世界観好きだったなぁ
大島美幸と安藤なつ w主演の 街の魅力を伝える番組だった
フィクションとノンフィクションの混在したような番組でなぁ 続編を期待する
大丈夫だ 原作のマンガはまだ続いておる いくらでも作れるぞ

バラエティーからは 安定の
「アメトーーク」 (テレビ朝日)
「月曜から夜ふかし」 (日本テレビ)
「こじらせナイト」 (フジテレビ)


娯楽・教養部門?からは
「ブラタモリ」 (NHK)
「NHKスペシャル」 (NHK)
「プレバト」 (TBS)

素敵でした

なに? 逃げ恥じ はどうした?ってか
すまん 録り溜めしておるが まだ見ておらんのだよ 許してくれ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/505-6f8ad1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。